« 2014年10月19日 - 2014年10月25日 | トップページ | 2014年11月2日 - 2014年11月8日 »

2014.11.01

ヒートアップJ2

J2リーグは第39節の9試合が行われました。

注目は2位の「松本山雅」。アウェー福岡戦で勝利すれば、自動昇格圏となる2位を確保する事になりましたが、結果は2-1で勝利。これで信州から初のJ1クラブが誕生する事になります。

そして最後の1枠を掛けたプレーオフ争いも佳境。

6位争いもそうですが、4位の北九州がプレーオフに参加できないため、決勝1発勝負のみとなる圏内最上位を目指して、磐田と千葉が勝点3差でひしめきあい、今節の直接対決も2-2でドローと熾烈を極めています。

また22位の富山は勝利したものの、他チームの結果で最下位が確定。J3への降格が決定しました。

J2は残り3試合。最後まで目が離せないですねー。

J2第39節結果
J2順位表(第39節終了時)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.10.28

離脱

エースストライカー興梠が鹿島戦で負傷。その結果は「右腓骨骨折」との診断。

彼自身にとって、そしてレッズにとって、大きな大きなアクシデントとなった。

残り4試合は彼抜きの闘いを強いられるが、嘆いてばかりはいられない。

今までここぞという時に彼に頼ってきた分、今度は他の選手達が彼に恩返しをする番だと思っている。

今はゆっくりと治療に専念してほしいですね。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.10.27

鹿島遠征あれこれ

今回は日曜日のナイトゲームという事で、まずは帰路のルートを確保した後、行きのルートを熟慮。
いつもは電車なので今回は別なアプローチで鹿島へ向かう事にしました。

それでは振り返りますー。

出発はいつもの新鎌ヶ谷駅。
Cimg8963

8:25発、北総線アクセス特急京急久里浜行きに乗車。
Cimg8964 Cimg8965


続きを読む "鹿島遠征あれこれ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.10.26

【第30節 鹿島戦】

オフィシャルより

Jリーグ vs鹿島アントラーズ

26日(日)、県立カシマサッカースタジアムにて行われました『2014Jリーグ DIVISION1 第30節 vs鹿島アントラーズ』の試合結果をお知らせいたします。
2014Jリーグ DIVISION1 第30節
10月26日(日) 19:04キックオフ・県立カシマサッカースタジアム
鹿島アントラーズ 1-1(前半1-0) 浦和レッズ
得点者:39分 カイオ(鹿島)、63分 李 忠成
入場者数:26,566人
試合速報
Jリーグ


「半歩前進」

逆転優勝を狙う鹿島を相手にアウェーでドロー。

開始早々のPKのチャンスこそ決め切れなかったが、内容は決して悪くなかった。

先制点を奪われてもバランスを重視する中で選手を入れ替え、何とか追いつくことができたが、その後は流れを引き戻すも相手も終盤に勝負を賭け、前線を3枚にすると、攻め手に蓋をされた形となり、守る時間が多かったように感じた。

勝ちたかったのは山々であるが、相手の猛攻を凌ぎ、ライバルの一角の芽を摘んだ勝点1は最低限であるし半歩前進で価値あるものだと思う。

もちろんここ数試合の足踏みで、後ろからガンバが迫っているのは百も承知である…。変わらない事実は、今も自分達は一番頂点に近いということ。だからこそネガティブになる必要はないだろう。

Cimg9072 Cimg9073 Cimg9083

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年10月19日 - 2014年10月25日 | トップページ | 2014年11月2日 - 2014年11月8日 »