« 2014年9月28日 - 2014年10月4日 | トップページ | 2014年10月12日 - 2014年10月18日 »

2014.10.11

J2優勝と天皇杯

アウェーで東京Vと引き分けた湘南が6試合残して優勝決定。

今シーズンの湘南はここまで36試合消化してもわずか1敗と驚異的な強さでJ2を駆け抜けました。湘南ベルマーレ関係者の皆様、おめでとうございます。

さらに自動昇格争いは2位松本と3位磐田との差は「8」。そしてプレーオフ争いは5位6位の順位が目まぐるしくなっており、まだまだ予断を許さない状況です。

そして夜にはNHKBSで天皇杯準々決勝の名古屋-清水戦を観戦。

名古屋が2点のビハインドを追いつきましたが、延長でも決着がつかずPK戦へ。結局清水が競り勝ち準決勝へ駒を進めました。残りのカードは15日(水)に行われます。

J2第36節結果
J2第36節終了時順位表(いずれもJリーグ)

第94回天皇杯準々決勝
【82】名古屋2(PK3-5)2清水

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.10.10

ジャマイカ戦

アギーレ体制初勝利…とはいえ、オウンゴールだけというある意味消化不良に近い結果。

何度かチャンスを作り出すも1点が遠い内容でした。

まだまだこれから…という見方もありますが、やはり時間が必要なんでしょうね…

キリンチャレンジカップ<新潟>
日本1-0ジャマイカ(スポーツナビ)
アギーレ新体制で初勝利 ~キリンチャレンジカップ、ジャマイカ戦~(JFA)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.10.09

ナビスコカップ準決勝第1戦

G大阪、広島共にホームでしっかり結果を出して先勝。共に2点のリードを持って第2戦に臨むことになります。

川崎は終了間際に奪った1点をどう生かせるか。そして柏は強さが際立つホーム日立台でビハインドを取り返せるか。

お互い苦しい立場ですが、中2日での残り90分の戦いが注目ですね。

ヤマザキナビスコカップ準決勝第1戦(Jリーグ)
G大阪3-1川崎F
広島2-0柏

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.10.06

契約更新

ミシャが来季も指揮を執ることが決定。

とりあえず今は目指すべきところへ向けて突き進んでほしいですし、
いずれ訪れるであろうミシャ退任後の道筋もしっかり見据えて、後継者の育成にも力を入れてほしいですね。

ミハイロ ペトロヴィッチ監督 契約更新のお知らせ(レッズオフィシャル)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.10.05

【第27節 徳島戦】

オフィシャルより

Jリーグ vs徳島ヴォルティス

10月5日(日)、埼玉スタジアムにて行われました『2014Jリーグ DIVISION1 第27節 vs徳島ヴォルティス』の試合結果をお知らせいたします。
2014Jリーグ DIVISION1 第27節
2014年10月5日(日)14:04キックオフ・埼玉スタジアム
浦和レッズ 2-1(前半1-1) 徳島ヴォルティス
得点者:33分 衛藤 裕(徳島)、41分 柏木陽介、63分 那須大亮
入場者数:23,294人
試合速報
Jリーグ


「らしくなくても」

ピッチの至る所に水が溜まり、接触のたびにあがる水しぶき…。

ミシャサッカーの特徴でもあるバックパスからの攻撃ができず、リスクを減らすために常に前へ掻き出すサッカーに終始した。

もちろんこういうコンディションならば、徳島にも一筋の光が射し、ロングボールから繋いで裏を取り先制点を奪ったが、前半のうちに柏木のFKで同点。さらに後半もセットプレーから那須のゴールで逆転し、貴重な勝点3を積み上げた。

レッズらしくないサッカーであっても、我慢強く勝利を手繰り寄せたのは、これまでの反省もあっただろうし自信もあったのだろう。とかくイーブンの状態では相手に喰らいつきながらもボールをキープできたのは大きかった。

これで残り7試合。この勝点3こそ最後の最後に効いてくるはず…。そう感じた雨中の勝利だった。

Cimg8698 Cimg8716 Cimg8726

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年9月28日 - 2014年10月4日 | トップページ | 2014年10月12日 - 2014年10月18日 »