« 2014年1月12日 - 2014年1月18日 | トップページ | 2014年1月26日 - 2014年2月1日 »

2014.01.25

引退その2

昨日の暢久の引退に続き、昨シーズン山形で活躍していた元レッズの堀之内選手が現役引退を発表しました。
彼も今年からレッズのクラブスタッフとして活動するとの事。

レッズでは10年間、そして横浜FC、山形とそれぞれ1年間の合計12年間。お疲れさまでした。

堀之内聖選手引退のお知らせ(山形オフィシャル)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.01.24

引退

クラブより、山田暢久選手の現役引退が発表されました。

新聞報道によると、今後はクラブスタッフとして別な形からレッズをサポートするとの事。

20年間、本当にお疲れさまでした。

山田暢久 現役引退のお知らせ(レッズオフィシャル)
浦和退団の山田暢久が引退(日刊スポーツ)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.01.23

大物

何かと騒がしかったウルグアイ代表フォルランの獲得報道ですが、どうやらセレッソとの契約が合意に達した模様との事。Jリーグとしては久々の大物外国人選手の獲得となりますね。

Jリーグを盛り上げるためには、資金力のあるクラブが先駆けて、大物外国人選手などを獲得した方がいいという声もあります。しかし現状は資金力があっても「クラブライセンス制度」の縛りが大きく、その壁を破れないというのが現状です。

セレッソは柿谷や山口など若い選手がブレイクし、それによってチームの知名度が上がりました。それに加えフォルラン獲得という社会的にも大きな話題を振りまくわけですから、その影響はとても大きいものと思います。

大阪と言えばこれまでは「ガンバ」が注目上位だと思いますが、「セレッソ」が名実ともにその地位を逆転できるのかは、今シーズンの結果に左右されるものだと思います。

フォルランがC大阪との契約発表(GOAL)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.01.21

開幕戦

本日、JリーグよりJ1、J2のホーム開幕戦のカードが発表されました。

レッズは新聞報道通り、開幕戦は3月1日(土)にアウェー万博記念競技場でガンバ大阪との対戦。第2節は3月8日(土)、ホーム埼スタにサガン鳥栖をむかえて対戦します。

ガンバとの開幕戦は、2006年以来8年ぶり。その時は1-1の引き分けでした。

日程が出てくると開幕まで待ち遠しくなるこの時期ですが、詳細な日程は31日(金)にリリースされるという事なので、それまで楽しみに待ちたいですねー。

2014 J1・J2リーグ戦 ホーム開幕カード決定!(Jリーグ)
2014Jリーグホーム開幕カード決定のお知らせ(レッズオフィシャル)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.01.20

2ステージ制

JFLは今シーズンより2ステージ制を導入。加盟14チームによる各ステージ1回戦総当たり(13試合)でステージ優勝を決め、11月に年間優勝を決めるチャンピオンシップが開催されます。

変更の趣旨としては、「複数のタイトルを争い、より多くのチームにそのチャンスが生まれることで、リーグの活性化につなげていきたいと考え決定した」との事。

これまでアマチュア最高峰のリーグ戦として君臨してきましたが、今シーズンからJ3発足に伴い、その位置づけが難しくなってきました。しかし今シーズンから新たにチームも加わり、リーグ自体がリニューアルする事で、より一層の注目度の図りたいという意向もあるようです。

しかし、わずか13試合でステージ優勝を決めるというのは、どうなんですかね。試合数が少ないような…。

それだけスタートダッシュが大事になるということで、逆に連敗を喫すると命取りになるかもしれませんね。

第16回日本フットボールリーグ参加チーム
第16回JFL開幕戦のお知らせ!
第16回日本フットボールリーグ大会方式変更のお知らせ(すべてJFLオフィシャル)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.01.19

インカレ女子決勝

プロサッカーはまだシーズンオフ。先週は高校サッカーが決勝戦でしたが、今日は西が丘でインカレ女子の決勝戦が行われるということでテレビ観戦でした。

先週末に行われた「高校女子サッカー選手権」も、そして今回のインカレ女子も、地上波でないながらもテレビで生中継されるというのはやはりなでしこJAPANの影響は大きく、今後を支える世代にもスポットライトが当たるというのは、普及の面からしても、そして今まで興味を持たなかった層の人たちに観てもらうという観点からも、とても大事なことだと思います。

現に自分もなかなかインカレ世代まで観る機会がなかったのですが、なでしこリーグにも参戦している吉備国際大学と筑波大学の決勝戦は延長戦までもつれ、とても白熱したいい試合でした。

第22回全日本大学女子サッカー選手権大会 決勝
筑波大学1(延長)2 吉備国際大学
(JFA)

Cimg4593 Cimg4609 Cimg4610

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年1月12日 - 2014年1月18日 | トップページ | 2014年1月26日 - 2014年2月1日 »