« 2014年3月2日 - 2014年3月8日 | トップページ | 2014年3月16日 - 2014年3月22日 »

2014.03.15

【第3節 広島戦】

オフィシャルより

Jリーグ vsサンフレッチェ広島
3月15日(土)、エディオンスタジアム広島にて行われました『2014Jリーグ DIVISION1 第3節 vsサンフレッチェ広島』の試合結果をお知らせいたします。
2014Jリーグ DIVISION1 第3節
2014年3月15日(土) 14:04キックオフ・エディオンスタジアム広島
サンフレッチェ広島 0-2(前半0-1) 浦和レッズ
得点者:42分 興梠慎三、90+1分 原口元気
入場者数:24,734人
試合速報
Jリーグ


「リスタート」

予想通りのミラーマッチ。

お互いなかなか展開されないのは、個々のポジションでの静かでありながら激しいマッチアップゆえのもの。そんな中で先制点はセットプレーの流れから。エース待望の初得点は意外にもニアに入りヘッドで押し込んだものだった。

後半に入ると広島もギアを上げレッズゴールに迫るものの、必死に相手を追い込んでボールを奪い、GK西川の見事なセービングもあり何度もピンチを切り抜けた。

我慢に我慢を重ねた結果、最後に生まれたのが元気の追加点。得意のエリア左のカットインから強烈に放たれた放物線は、GK林の手先をかすめてゴールに突き刺ささった。

クラブを取り巻く環境。とかく別の意味での視線が厳しい中で、選手達はしっかりと答えを出し貴重な勝点3を奪った。これはクラブに携わる全ての人たちで奪ったものゆえ、選手達に救われたし勇気付けられた。

これが新たなる「浦和レッズ」のリスタートとなってほしい・・・。それはこの試合を観たファン、サポーター1人1人の心の奥底で感じるものだと思う。

Cimg5037 Cimg5055 Cimg5074

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.03.14

第3節 広島戦プレビュー

アウェー:エディオンスタジアム広島
キックオフ:14:00

【2014シーズン】
広島:2勝0分0敗<4位> 
浦和:1勝0分1敗<9位>

【対広島 リーグ戦対戦成績】
24勝3分15敗

【浦和予想スタメン】
GK:西川
DF:森脇、那須、槙野
MF:宇賀神、鈴木、阿部、平川
FW:原口、柏木、興梠

【展望】
昨年、一昨年に続き春先のミラーマッチ。

昨シーズンは2連覇の広島にダブルを果たし、相性の良さもそうだが王者に対し意地を見せた。今シーズンはGK西川が加入し、さらにヒートアップする対戦となる。

レッズは開幕戦で負傷した那須の復帰が濃厚。さらにこれまで広島対策として、マンツーマン守備が功を奏していたことから、啓太のボランチでの先発起用が予想される。とかく相性の良い相手に対しては、無理強いなリスクを負わず、攻守の素早い切り替えからカウンターを狙う意図が読み取れる。

しかし攻撃陣はまだ不発の時間が続いている。ただチャンスは作れているだけに、しっかりフィニッシュに繋げられるかがポイントになるかと思う。

一方の広島は、リーグ戦では2戦2勝といいスタートを切った。もちろんエース佐藤寿人の好調もあるが、それ以上に塩谷や青山ら伏兵の活躍こそ王者の足元を支えている。

明日は、多種多様な空気を感じる1日となりそうだが、無論勝負すべき場所はピッチの中だけある。いろんな意味で難しい試合となるだろうか、しっかり90分間集中してこそ勝点3が見えてくるはずだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.03.13

無観客試合

あの横断幕の件で、Jリーグから重い処分が下されました。

同じ浦和を愛する1人として、とても悔しいし残念ですが、粛々と受け止めます。

とりあえず、目の前の広島戦が終わってからゆっくり書きたいと思います。

3月8日Jリーグ浦和レッズ対サガン鳥栖におけるサポーターによるコンコース入場ゲートでの横断幕掲出について(レッズオフィシャル)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年3月2日 - 2014年3月8日 | トップページ | 2014年3月16日 - 2014年3月22日 »