« 2013年12月22日 - 2013年12月28日 | トップページ | 2014年1月5日 - 2014年1月11日 »

2014.01.02

天皇杯決勝

今大会の決勝戦は、季節はずれの暖かい陽気の中、Jリーグ首位と2位の対戦。

スコアこそ2-0でしたが、やはり横浜がしっかりと対策を施した事で、広島の攻撃陣を封じ21大会ぶりの天皇杯制覇を果たしました。

うちがやられたパターンと同じように、広島にとってその対策を打破するには、とても厳しいものだったと思います。

元日国立決勝はひとまず終了。たくさんの思い出が詰まった国立。そして元日の決勝戦こそ素敵な場所でした。


第93回天皇杯全日本サッカー選手権大会 決勝戦
<Match87> 横浜FM2-0広島

P1160313 P1160354 P1160373

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.01.01

謹賀新年

明けましておめでとうございます。

また、この国立から観戦始めです。

皆様にとって良き年になるよう祈念し、今年も弊ブログをよろしくお願いいたします。

P1160346 P1160350 P1160381

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.12.31

12月31日

今年もあとわずかとなりました。

今シーズンは、ミシャ体制2年目。「優勝」という言葉と「どん底からの2年目」という2つの言葉が入り混じったシーズンだったような気がします。

タイトルもそうですが、ACL出場のチャンスも逃し、惜しい・・・と割り切ればいいのですが、最後の3連敗は今シーズンのレッズの悪い部分が全て出てしまったように思います。

それを踏まえるのならば、レッズにとって来シーズンこそ本当の勝負になるかもしれません。そしてその穴を埋めるべく、さらにどの色の血が加わるのか・・・。それはまだまだ分かりません。

そんなレッズですが、また来年も共に“溺れて堕落して”闘っていきたいと思います。

というわけで、今年も弊ブログへのご訪問ありがとうございました。来年もよろしくお願いいたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.12.29

天皇杯準決勝

12月29日は恒例の天皇杯準決勝。今年は日産スタジアムと国立競技場での開催となりました。

第1試合は横浜FMと鳥栖の対戦でしたが、終了間際の86分に兵藤、さらにアディショナルタイムに中村のゴールで突き放し結局2-0で勝利し決勝進出。

第2試合はFC東京と広島との対戦。お互い決め手に欠いて延長戦もスコアは動かずPK戦へ。PK戦はFC東京があと一歩というところまでいきましたが、GK西川の好セーブが光り形勢逆転。広島が決勝への切符を手にしました。

決勝戦は、21大会ぶり7度目の優勝を目指す横浜FMと、44大会ぶり4度目の制覇に加えリーグ戦とのダブルが懸かる広島との対戦となります。リーグ戦首位と2位との対戦というのも、今シーズン最後となる公式戦の決着にふさわしいカードですね。

中2日という厳しい日程ですが、いい試合を期待したいです。

<Match85> 横浜FM2-0鳥栖
<Match86> FC東京0(PK:4-5)0広島

Cimg4542 Cimg4544 Cimg4548

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年12月22日 - 2013年12月28日 | トップページ | 2014年1月5日 - 2014年1月11日 »