« 離脱 | トップページ | 第31節 横浜FM戦プレビュー »

2014.11.01

ヒートアップJ2

J2リーグは第39節の9試合が行われました。

注目は2位の「松本山雅」。アウェー福岡戦で勝利すれば、自動昇格圏となる2位を確保する事になりましたが、結果は2-1で勝利。これで信州から初のJ1クラブが誕生する事になります。

そして最後の1枠を掛けたプレーオフ争いも佳境。

6位争いもそうですが、4位の北九州がプレーオフに参加できないため、決勝1発勝負のみとなる圏内最上位を目指して、磐田と千葉が勝点3差でひしめきあい、今節の直接対決も2-2でドローと熾烈を極めています。

また22位の富山は勝利したものの、他チームの結果で最下位が確定。J3への降格が決定しました。

J2は残り3試合。最後まで目が離せないですねー。

J2第39節結果
J2順位表(第39節終了時)

|

« 離脱 | トップページ | 第31節 横浜FM戦プレビュー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74756/60611741

この記事へのトラックバック一覧です: ヒートアップJ2:

« 離脱 | トップページ | 第31節 横浜FM戦プレビュー »