« 仙台遠征あれこれ | トップページ | 【第29節 甲府戦】 »

2014.10.21

第29節 甲府戦プレビュー

ホーム:埼玉スタジアム2○○2
キックオフ:19:00

【2014シーズン(リーグ戦)】
浦和:勝点56:17勝5分6敗<1位> 
甲府:勝点29:6勝11分11敗<15位>

【対甲府 リーグ戦(カップ戦)対戦成績 ※リーグJ2対戦含む】
9勝3分1敗(1勝0分0敗)

【今シーズン対戦】
J1第12節(5/6) 甲府0-0浦和
甲府】【浦和】【Jリーグ

ナビスコ杯予選第6節(5/28) 甲府1-2浦和
浦和】【甲府】【Jリーグ

【浦和予想スタメン】
GK:西川
DF:槙野、那須、森脇
MF:梅崎、阿部、鈴木、関口、柏木、李
FW:興梠

【展望】
前節仙台戦では、ミスがミスを呼び込み4失点での自滅。中3日で再びの仕切り直しとなる。

甲府も仙台と同様に残留争いの渦中に位置しており、最低でも勝点を持ち帰るべく、DF陣は体を張って守り、前線の選手達は相手DFにプレッシャーを掛け、レッズのミスを誘いカウンターでチャンスに結び付けていくやり方になろうかと思う。

レッズもその分厚い守備網に手を焼き、今シーズンは1勝1分ながらも、共にロースコアに終わっており、一筋縄ではいかない相手だというのは十二分に分かっている。

それを打ち破りには、やはりセットプレーが鍵になるだろう。徳島戦でも相手の守備に苦しめられたが、止められた代償に得たFKを見事に得点に結びつけた。打ち崩せないモヤモヤと時間が続くだろうが、我慢を強いてこそ得られるチャンスは大きいと思う。

リーグ戦も残り6試合。1つの敗戦で後ろからの気配やプレッシャーをジワジワと感じるようになるが、逆に1つの勝利が頂点へ向けて大きく加速する力となる。まずは連敗しないことが大事であり、明日も雨の予報ゆえ、ピッチコンディションも含めて、1点をめぐる攻防が焦点となるだろう。

|

« 仙台遠征あれこれ | トップページ | 【第29節 甲府戦】 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74756/60525703

この記事へのトラックバック一覧です: 第29節 甲府戦プレビュー:

« 仙台遠征あれこれ | トップページ | 【第29節 甲府戦】 »