« ネパール戦 | トップページ | 【第25節 新潟戦】 »

2014.09.22

第25節 新潟戦プレビュー

アウェー:デンカビッグスワンスタジアム
キックオフ:14:30

【2014シーズン(リーグ戦)】
浦和:勝点50:15勝5分4敗<1位> 
新潟:勝点31:8勝7分9敗<11位>

【対新潟 リーグ戦(カップ戦)対戦成績 ※リーグJ2対戦含む】
18勝4分3敗(3勝0分1敗)

【スタジアム成績(デンカビッグスワンスタジアム)】
7勝2分1敗(リーグ戦のみ)

【今シーズン対戦】
ナビスコ杯予選第5節(5/24)新潟0-1浦和
新潟】【浦和】【Jリーグ

J1第15節(7/19) 浦和1-0新潟
浦和】【新潟】【Jリーグ

【浦和予想スタメン】
GK:西川
DF:槙野、那須、森脇
MF:宇賀神、阿部、鈴木、平川、柏木、李
FW:興梠

【展望】
前節から中2日。タイトなスケジュールではあるが、これからアウェーでの連戦を迎える。

新潟とは今シーズン2戦2勝。しかし共にオウンゴールでの得点のみで、相手の浦和対策が功を奏しているのかマンマークでの厳しい守備に難儀している。

ちなみにシュート数がナビスコ杯では7-5。リーグ戦では14-6といずれも相手を下回り、得点機会のチャンスも乏しく、それだけ厳しいマークに遭っているという証拠でもある。また相手のフィニッシュの精度が高ければ違う結果になっていたかもしれない。

明日もおそらく同様の戦術、布陣で臨んでくるであろうし、前節広島と対戦したというのも、何かのヒントになるのかもしれない。

レッズとしては、がっつりと守備ブロックを敷いてくる相手に対し、どこまで我慢しその先の一手を打つかがポイントになるだろう。相手のハイプレスに乗じ、闇雲に攻め急がないというのはこれまでの反省を生かしている点であるし、まずはマンマークを剥がしギャップを生み出すべく楔を入れてボールを展開する時間が必要であろう。

選手達は疲労のピークを迎えているだろうが、それは相手も同じ条件。そのような状況下だと改めて個の力、さらに局面での対峙が重要なポイントになってくる。引いてくる相手をいかに凌駕できるか。これまで培ってきた総合力が問われる試合になりそうだ。

|

« ネパール戦 | トップページ | 【第25節 新潟戦】 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74756/60357032

この記事へのトラックバック一覧です: 第25節 新潟戦プレビュー:

« ネパール戦 | トップページ | 【第25節 新潟戦】 »