« 第24節 柏戦プレビュー | トップページ | ネパール戦 »

2014.09.20

【第24節 柏戦】

オフィシャルより

Jリーグ vs柏レイソル

20日(土)、埼玉スタジアムにて行われました『2014Jリーグ DIVISION1 第24節 vs柏レイソル』の試合結果をお知らせいたします。
2014Jリーグ DIVISION1 第24節
2014年9月20日(土)19:04キックオフ・埼玉スタジアム
浦和レッズ 3-1(前半2-1) 柏レイソル
得点者:21分 那須大亮、28分 柏木陽介、44分 高山 薫(柏)、55分 興梠慎三
入場者数:31,652人
試合速報
Jリーグ


「ギアの上げどころ」

3度目の正直。敵将の綿密なサッカーに打ち勝ち、確実に勝点3を積み上げた。

もちろん柏もこれまで培ったレッズ対策を講じ、中盤でボールロストを狙い口を開けて待ち構えていたが、選手達は慌てることなく、一度楔を入れては下げて、サイドに展開しながら常にボールを動かし続け、機を見て前線へロングパスを出しギアを上げてゴールを狙う事で相手の想定を上回っていたと思う。

そして前節の清水戦同様に多様なパターンから得点を奪えたのが、今のレッズの特徴であり強みである。

一方の柏は前述の通り、レッズのボールロストからパスを繋ぎ1度もボールを奪われることなく高山のヘッドで1点を返した。GK菅野の退場で試合の大勢が決まってしまったが、中盤からバックラインの構成は変えないことで、ボールを奪うポイントを定め続け、奪ったら一気にギアを上げて、ほとんどの選手が前線に走んでカウンターを狙うスタイルを貫いた。

むしろそういう相手の一貫としたやり方に、逆に数的有利であったレッズの選手達が戸惑っていたように感じた。

お互いにプレスを掛けるポイントは異なるが、今回は狙いを読み解き、ギアが上がる前に先手を取れたのが大きい。さらに相手に関係なく焦らずに自分達のスタイルを貫き通した結果が生んだ勝点3だった思う。

Cimg8346 Cimg8368 Cimg8382

|

« 第24節 柏戦プレビュー | トップページ | ネパール戦 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74756/60347510

この記事へのトラックバック一覧です: 【第24節 柏戦】:

« 第24節 柏戦プレビュー | トップページ | ネパール戦 »