« アジア大会 | トップページ | 【第24節 柏戦】 »

2014.09.19

第24節 柏戦プレビュー

ホーム:埼玉スタジアム2○○2
キックオフ:19:00

【2014シーズン(リーグ戦)】
浦和:勝点47:14勝5分4敗<1位> 
柏:勝点35:9勝8分6敗<8位>

【対柏 リーグ戦(カップ戦)対戦成績】
17勝6分12敗(1勝0分4敗)

【今シーズン対戦】
ナビスコ杯予選第1節(3/19)柏2-1浦和
】【浦和】【Jリーグ

J1第9節(4/26) 柏3-2浦和
】【浦和】【Jリーグ

【浦和予想スタメン】
GK:西川
DF:槙野、那須、森脇
MF:宇賀神、阿部、鈴木、平川、柏木、李
FW:興梠

【展望】
秋分の日を挟んだ3連戦の始まり。その初戦はいわば苦手の類に入る柏との対戦となる。

昨年のナビスコカップ決勝戦からシーズンを跨いで3連敗。いずれも敵将の術中に嵌ったものである。単純にレッズのシステムに合わせるだけではなく、しっかりと相手を分析した上での戦術をやり遂げての敗戦なのだから、苦手意識はなおさらだ。

また、ここにきて柏はネルシーニョ監督の今シーズン限りでの退任を発表。円満退団ゆえ残されたタイトルであるナビスコカップや、リーグ戦でもACL圏内に勝点6差につけている状況を鑑みれば、有終の美を飾るべく選手達の士気が上がるのは間違いない。

一方のレッズは前節清水戦では4得点。下位チームを相手に確実に勝点3を積み上げた。特にレッズの生命線である楔のパスからの崩しもそうだが、そこからの派生で中盤の選手達がミドルレンジからゴールを奪う機会が多くなった。またセットプレーで得点を挙げているのも大きい。

やはり前線の3人と中盤の密な関係が今の連動性を生み出しているだけに、ここを分断されないように慌てずゲームを組み立てる事が大事だと思う。

1戦1戦の積み上げこそ、その先の結果がついてくる。暑い夏が終わり、初秋を迎えその先にある実りの時期が訪れるのか…。この3連戦こそ最初の正念場になるだろう。

|

« アジア大会 | トップページ | 【第24節 柏戦】 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74756/60341186

この記事へのトラックバック一覧です: 第24節 柏戦プレビュー:

« アジア大会 | トップページ | 【第24節 柏戦】 »