« サポミ報告 | トップページ | 【第20節 広島戦】 »

2014.08.15

第20節 広島戦プレビュー

ホーム:埼玉スタジアム2○○2
キックオフ:18:00

【2014シーズン(リーグ戦)】
浦和:勝点37:11勝4分4敗<1位> 
広島:勝点30:8勝6分5敗<6位>

【対広島 リーグ戦(カップ戦)対戦成績】
25勝3分15敗(4勝2分2敗)

【今シーズン対戦】
J1第3節(3/15) 広島0-2浦和
広島】【浦和】【Jリーグ

【浦和予想スタメン】
GK:西川
DF:槙野、永田、森脇
MF:宇賀神、阿部、青木、平川、梅崎、柏木、
FW:興梠

【展望】
明日から再びミッドウィークの天皇杯を挟んだ3連戦。ここ3試合勝利から見放されているレッズにとっては正念場と言っても過言ではない。

広島は前節鳥栖との対戦だったが、台風11号の影響で月曜日に延期。コンディション調整が懸念される中、途中出場の皆川のゴールが決勝点となり1-0で勝利。3試合ぶりの勝利となった。

レッズは前節アウェーで川崎と対戦。梅崎のゴールで先制するものの、逆転を許し4月末の第9節柏戦以降久々の敗戦を喫した。もちろん等々力独特の雰囲気もあったが、スピードのあるレナトを警戒しすぎてしまい、ポジションがずれてしまった印象が強い。そして強固な守備もここにきて失点を重ねており、改めて攻守両面のバランスを見直す必要性があると感じる。

広島とはここ数試合は相性がいいもののそれは同じシステム、そして構築した指揮官が同じゆえ紙一重。嵌らなければ展開は相手に流れてしまう事もある。

お互いに我慢を強いる展開が予想されるが、そうなるとどこでギアチェンジを図るかに懸っている。隙を見ての縦への楔のパスもそうだが、裏へのチャレンジも勝負の見どころになるかもしれない。さらに広島でいえば、最近ブレイクしているFW皆川の投入や、レッズで言えば関根や李の投入も流れを変えるポイントになるかどうかだろう。

|

« サポミ報告 | トップページ | 【第20節 広島戦】 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74756/60157088

この記事へのトラックバック一覧です: 第20節 広島戦プレビュー:

« サポミ報告 | トップページ | 【第20節 広島戦】 »