« 第15節 新潟戦プレビュー | トップページ | とある連休の中日 »

2014.07.19

【第15節 新潟戦】

オフィシャルより

Jリーグ vsアルビレックス新潟
7月19日(土)、埼玉スタジアムにて行われました『2014Jリーグ DIVISION1 第15節 vsアルビレックス新潟』の試合結果をお知らせいたします。
2014Jリーグ DIVISION1 第15節
2014年7月19日(土) 18:04キックオフ・埼玉スタジアム
浦和レッズ 1-0(前半1-0) アルビレックス新潟
得点者:16分 OWN GOAL
入場者数:30,776人
試合速報
Jリーグ


「自分達のサッカー」

まるで5月のナビスコカップの再戦を思い起こさせるような展開。

マンマークでレッズの特徴を消されたものの、またしてもオウンゴールという思いも寄らぬ形で先制。しかし興梠の負傷交代もあり、その後はなかなかボールが繋げず押されていたが、啓太を投入し最後は守りきり勝点3を奪った。

シュート数もボール支配率も新潟より下回るというこれまでのレッズのサッカーとは異なった結果。さらにフィジカルが落ちる中で相手もフィニッシュの精度を欠き、助けられた場面もあったゆえ、必ずしもねじ伏せた勝利ではない。

ただこれまでの守備力にさらに磨きをかけて、無失点で勝ちきったことは誇りにしていいだろう。あえて付け加えるならば、やはり興梠を欠いた後のマネジメントが気になるところだろう。

それゆえ、まだまだ自分達のサッカーには答えが見出せていないだろうし、それを追求し続けることこそが今の浦和のサッカーなのだと思う。

Cimg7232 Cimg7262 Cimg7280

|

« 第15節 新潟戦プレビュー | トップページ | とある連休の中日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74756/60011052

この記事へのトラックバック一覧です: 【第15節 新潟戦】:

« 第15節 新潟戦プレビュー | トップページ | とある連休の中日 »