« 【第16節 徳島戦】 | トップページ | 【第17節 鹿島戦】 »

2014.07.26

第17節 鹿島戦プレビュー

ホーム:埼玉スタジアム2○○2
キックオフ:18:00

【2014シーズン(リーグ戦)】
浦和:勝点35:11勝2分3敗<1位> 
鹿島:勝点26:8勝2分6敗<4位>

【対鹿島 リーグ戦(カップ戦)対戦成績】
13勝7分26敗(7勝2分4敗)

【浦和予想スタメン】
GK:西川
DF:槙野、那須、森脇
MF:宇賀神、阿部、青木、平川、梅崎、柏木
FW:興梠

【展望】
中断明けからの3連戦の最後。再び中3日でホームに鹿島を迎える。

天皇杯初戦敗退を喫した後のリーグ戦も2分けと勝ちきれない鹿島ではあるが、世代交代の過渡期で連勝と連敗を繰り返しながら我慢の時間を費やしている。しかしその中でもチームトップスコアラーであるFWダヴィや2列目として攻撃の推進役を担う遠藤、さらに若い柴崎らのチャンスメイクは健在であり、無用なファウルでは止めたくはない。

レッズは前節は、徳島を相手にセットプレーとカウンターで勝利し無失点記録を7試合に伸ばした。しかし加点すると押し込まれる時間が続くという課題は解消されていない。猛暑でかつ連戦が続く中で支配率を上げるというのは、とても難しいことであろうが、いかに割り切って自分達のペースで試合を進めるかがポイントになろうかと思う。

連戦の条件は共に同じ。レッズはいろんな意味でプレッシャーが懸かるかもしれないが、こういう状況こそ選手起用も含めた指揮官のマネジメントにも注視したい。

|

« 【第16節 徳島戦】 | トップページ | 【第17節 鹿島戦】 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74756/60048837

この記事へのトラックバック一覧です: 第17節 鹿島戦プレビュー:

« 【第16節 徳島戦】 | トップページ | 【第17節 鹿島戦】 »