« 第17節 鹿島戦プレビュー | トップページ | アギーレジャパン »

2014.07.27

【第17節 鹿島戦】

オフィシャルより

Jリーグ vs鹿島アントラーズ
27日、埼玉スタジアムにて行われました『2014Jリーグ DIVISION1 第17節 vs鹿島アントラーズ』の試合結果をお知らせいたします。
2014Jリーグ DIVISION1 第17節
2014年7月27日(日) 18:04キックオフ・埼玉スタジアム
浦和レッズ 1-1(前半1-1) 鹿島アントラーズ
得点者:20分 興梠慎三、30分 柴崎 岳(鹿島)
入場者数:39,205人
試合速報
Jリーグ


「最後の砦」

中断明け3連戦の最後となる試合。1点を争う好ゲームであったが、終盤に入るとお互いに脚が止まってしまう。レッズはなかなか楔のパスが入れられず、サイドからの攻撃に偏り、鹿島も何とかFWのダヴィのスピードに賭けるというリスクを負わない展開となり、その結果ドローに終わった。

双方思惑もあっただろうが、内容からすればチャンスが多かったのは鹿島。レッズはCKから先制点を奪ったものの、5バックで対応する守備に手を焼き、縦パスも奪われカウンターを喫してしまう場面も多々見られたが、GK西川が何度も身を挺して防ぎ、辛うじて1失点で済んだ…と言っても過言ではない。その失点も柴崎の落ち着き放った巧さを褒めるべきであろう。

GKが目立つ試合はそうはなかなかない。そんな中で今日ばかりは最後の砦として彼に助けられた。

Cimg7363 Cimg7377 Cimg7387

|

« 第17節 鹿島戦プレビュー | トップページ | アギーレジャパン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74756/60053369

この記事へのトラックバック一覧です: 【第17節 鹿島戦】:

« 第17節 鹿島戦プレビュー | トップページ | アギーレジャパン »