« 【第11節 FC東京戦】 | トップページ | 【第12節 甲府戦】 »

2014.05.05

第12節 甲府戦プレビュー

アウェー:国立霞ヶ丘競技場
キックオフ:16:00

【2014シーズン(リーグ戦)】
浦和:勝点22:7勝1分3敗<1位> 
甲府:勝点12:3勝3分5敗<13位>

【対甲府 リーグ戦(カップ戦)対戦成績(リーグJ2対戦含む)】
9勝2分1敗(カップ戦はなし)

【スタジアム成績(国立霞ヶ丘競技場)】
27勝1分30敗(リーグ戦のみ)

【浦和予想スタメン】
GK:西川
DF:森脇、那須、槙野
MF:宇賀神、阿部、柏木、平川、原口、興梠
FW:李

【展望】
GW5連戦もようやく折り返し。再び中2日で試合がやってくる。

前節、前々節とウノゼロ。我慢に我慢を重ねて奪った得点はCKからの得点のみであったが、それだけ相手から警戒されているという証でもある。明日は怪我で離脱していた槙野が通常練習に合流。先発復帰が見込まれる。

甲府はここまで13失点と下位とはいっても決して失点数は多くない。開幕の鹿島戦での4失点を除いては大崩れしておらず、強いフィジカルを武器に昨年同様にマンマークでタイトに応戦してくるだろう。

しかし中2日での連戦は共に同じ条件。広い国立のピッチでどれだけ走りきれるだろうか。レッズとしてはこれまでと同様に外へのロングパスと内でのショートパスを繋いで、時間を掛けてでも堅いディフェンスを打ち破ってほしい。

明日はJリーグとしてのラストマッチとなる「国立霞ヶ丘競技場」での試合。駒場や埼スタという立派なホームスタジアムがあっても、ここでの試合はやはり特別な想いがある。対戦相手としてこのスタジアムを選んでくれた甲府サイドやJリーグ関係者に感謝しつつ、最後となる『聖地』での90分間を存分に楽しみ闘ってほしいと思う。

|

« 【第11節 FC東京戦】 | トップページ | 【第12節 甲府戦】 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74756/59591727

この記事へのトラックバック一覧です: 第12節 甲府戦プレビュー:

« 【第11節 FC東京戦】 | トップページ | 【第12節 甲府戦】 »