« 新潟遠征あれこれ<カップ戦編> | トップページ | 【ナビスコ杯予選第6節 甲府戦】 »

2014.05.27

ナビスコ杯予選第6節 甲府戦プレビュー

アウェー:山梨中銀スタジアム
キックオフ:19:00

【2014シーズン(リーグ戦)】
浦和:勝点29:9勝2分3敗<1位> 
甲府:勝点16:4勝4分6敗<14位>

【ナビスコカップ予選リーグ】
浦和:勝点9:3勝0分1敗<2位> 
甲府:勝点10:3勝1分1敗<1位>

【対甲府 リーグ戦対戦成績(リーグJ2対戦含む)】
9勝3分1敗

【スタジアム成績(山梨中銀スタジアム)】
2勝1分0敗(リーグ戦のみ&J2含む)

【浦和予想スタメン】
GK:加藤
DF:森脇、那須、槙野
MF:関口、阿部、青木、梅崎、柏木、矢島
FW:興梠

【展望】
予選リーグもいよいよ佳境。初戦の柏戦こそ敗れたもののそこから3連勝を果たし、明日勝利すれば他の結果に関係なく決勝トーナメント進出が決まる状況までこぎつけた。

甲府とは3週間前の国立ラストゲームで対戦。この時はレッズが試合を支配するも、甲府のタイトなマンマークに苦しみ、失点こそ許さなかったもののゴールが遠くスコアレスドローに終わった。

ちなみにその後の甲府は、公式戦3勝1敗と調子を上げている。おそらく明日も同じように厳しく臨んでくると思われるが、レッズは将来を見据える上で、原口の起用が微妙な中、矢島や関根らの起用がポイントになるかもしれない。攻撃の新たな軸が生み出されるか若い力に期待したい。

明日は2006年7月以来、実に8シーズンぶりとなる小瀬での試合。陸上競技場ながらも独特の雰囲気の中、まさしくプロヴィンチアの挑戦を真正面から受けながら、レッズは我慢強く自分達のサッカーを組み立てられるかが、予選突破へ向けての大きな鍵となるだろう。

|

« 新潟遠征あれこれ<カップ戦編> | トップページ | 【ナビスコ杯予選第6節 甲府戦】 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74756/59716869

この記事へのトラックバック一覧です: ナビスコ杯予選第6節 甲府戦プレビュー:

« 新潟遠征あれこれ<カップ戦編> | トップページ | 【ナビスコ杯予選第6節 甲府戦】 »