« ACL ラウンド16第2戦 | トップページ | 【第14節 C大阪戦】 »

2014.05.16

第14節 C大阪戦プレビュー

ホーム:埼玉スタジアム2○○2
キックオフ:14:00

【2014シーズン(リーグ戦)】
浦和:勝点26:8勝2分3敗<2位> 
C大阪:勝点16:4勝4分4敗<10位>

【対C大阪 リーグ戦(カップ戦)対戦成績】
12勝5分13敗(3勝2分1敗)

【浦和予想スタメン】
GK:西川
DF:森脇、那須、槙野
MF:宇賀神、阿部、青木、梅崎、原口、柏木
FW:興梠

【展望】
今節をもってリーグ戦は中断。1つの節目となる一戦であるが、迎えるのはW杯メンバーを要するセレッソ大阪。

ACLでは広州恒大の前にラウンド16で敗退。アウェーで勝ったものの第1戦ホーム長居での惨敗が結果的に尾を引いた。火曜日の第2戦はフォルランは帯同せず、柿谷や山口、南野らはベンチスタートで明日への影響を最小限にした。

選手層からしても昨シーズンの脅威がちらつくが、今シーズンは指揮官が変わりその勢いはなかなか見られない。ただ敵将はミシャに対しては並々ならぬ意欲を示している。

レッズはこれまで4試合連続完封と高い守備意識で連戦を乗り切り、勝点10を積み上げた。前節は興梠が久々に1トップを張りゴールを奪い、シャドーに入った柏木が1ゴール1アシストと好調を維持している。青木の起用の目途が立った以上、指揮官としてもいろんな意味で起用に悩むところであろうが、ここはあまりいじる必要はないかもしれない。

世間の注目はピンクに染まった選手達の動きであろうが、明日は自分達のホーム埼スタ。昨シーズン最終節のように相手の好きなようには絶対させたくない。それは指揮官しかり選手達が一番わかっていると思う。

|

« ACL ラウンド16第2戦 | トップページ | 【第14節 C大阪戦】 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74756/59655193

この記事へのトラックバック一覧です: 第14節 C大阪戦プレビュー:

« ACL ラウンド16第2戦 | トップページ | 【第14節 C大阪戦】 »