« 17年ぶり | トップページ | ACL GL第6節2日目 »

2014.04.22

ACL GL第6節1日目

今宵は、ACLグループリーグ最終節となる第6節2試合が行われました。

グループHの川崎はホーム等々力に「蔚山現代」を迎えて3-1の快勝。グループ2位でラウンド16への進出を決めました。

またグループGの横浜F・マリノスはアウェーで昨シーズンのアジア王者「広州恒大」と対戦。勝たなければいけない状況で前半で2失点。齋藤のゴールで反撃するも及ばず1-2で敗戦を喫し、突破にわずか勝点1差ながらグループ最下位に終わり、9年ぶりのアジア挑戦が終わりました。

グループHでは豪州のウェスタンシドニーが1位通過と、最初は日本勢が引っ張っていたACLも、年々各国のレベルが上がってきましたね。


【グループG】 広州恒大2-1横浜FM(横浜FM)(Jリーグ
【グループH】 川崎F3-1蔚山現代(川崎F)(Jリーグ

Cimg5933 Cimg5935

Cimg5922 Cimg5924

|

« 17年ぶり | トップページ | ACL GL第6節2日目 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74756/59517815

この記事へのトラックバック一覧です: ACL GL第6節1日目:

« 17年ぶり | トップページ | ACL GL第6節2日目 »