« 豊田遠征あれこれ | トップページ | 【ナビスコ杯予選第3節 徳島戦】 »

2014.04.15

ナビスコ杯予選第3節 徳島戦プレビュー

ホーム:埼玉スタジアム2○○2
キックオフ:19:30

【2014シーズン(リーグ戦)】
浦和:勝点13:4勝1分2敗<4位> 
徳島:勝点0:0勝0分7敗<18位>

【対徳島 リーグ戦(カップ戦)対戦成績】
対戦なし

【浦和予想スタメン】
GK:加藤
DF:坪井、永田、濱田
MF:関口、青木、鈴木、平川、柏木、山田
FW:阪野

【展望】
今週はミッドウィークを挟んだ連戦となり、明日はナビスコカップ第3節。徳島ヴォルティスを初めて埼玉スタジアムに迎える。

徳島は昨シーズンJ2リーグで4位。その後の昇格プレーオフを勝ち上がりJ1昇格を果たした。しかし主立った戦力補強は行わず、ここまで公式戦8連敗。総得点3、総失点25と窮地に追い込まれている。

第5節広島戦では相手同様に3-4-2-1システムではめ込んで揺さぶったものの、セットプレーから3失点を喫した。おそらく明日も敵将小林監督のスカウティングの下、同じような戦い方で臨んでくるだろうが、植え付けるべきチームコンセプトに依然としてチームの力がそこまで備わっていない印象が強い。

ただ戦力差ゆえ、割り切られて強固に守られてしまうと、それを打ち破るのに時間を要するかもしれない。攻略される前に先制点を奪い相手の戦意を削ぐことができるかがポイントになろうかと思うが、名古屋戦のように決して焦らずに自分達のやり方を貫けば、結果はついてくるだろうと思いたい。

明日はお互いに週末のリーグ戦を見据えて、メンバーを大幅に変えてくるかもしれない。レッズはケガ明けの永田。さらに成長著しい関根の起用も予想される。一方の徳島もレッズから移籍している小島や高崎の起用が予想される。

現在レッズは公式戦3連勝中でようやく調子が上がってきた。しかしそれは主力選手達が残した結果であり、カップ戦に起用される選手達にとってみれば、ここでこそ絶好のアピールチャンスになる。大宮戦では青木が鮮烈なレッズデビューを果たしたが、明日も印象に残る選手が現れる事を期待したい。

|

« 豊田遠征あれこれ | トップページ | 【ナビスコ杯予選第3節 徳島戦】 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74756/59476627

この記事へのトラックバック一覧です: ナビスコ杯予選第3節 徳島戦プレビュー:

« 豊田遠征あれこれ | トップページ | 【ナビスコ杯予選第3節 徳島戦】 »