« 第5節 神戸戦プレビュー | トップページ | 神戸遠征あれこれ »

2014.03.29

【第5節 神戸戦】

オフィシャルより

Jリーグ vsヴィッセル神戸
3月29日(土)、ノエビアスタジアム神戸にて行われました『2014Jリーグ DIVISION1 第5節 vsヴィッセル神戸』の試合結果をお知らせいたします。
2014Jリーグ DIVISION1 第5節
2014年3月29日(土)15:04キックオフ・ノエビアスタジアム神戸
ヴィッセル神戸 3-1(前半0-1) 浦和レッズ
得点者:35分 梅崎 司、60分 ペドロ ジュニオール(神戸)、78分 ペドロ ジュニオール(神戸)、90+1分 マルキーニョス(神戸)
入場者数:12,174人
試合速報
Jリーグ


「3年目だからこそ」

神戸の選手達は試合後口々に「前半は自分達のサッカーができなかった」というコメント。

確かにプレスが緩く啓太や阿部がフリーになる機会も多く、そこを起点に両サイドに展開し、攻撃を組み立てていた。

しかし後半に入るとひたすら防戦一方。何とか凌ぐので精一杯だったが、低い位置で狙われてボールを奪われるとあとは相手の決定力のみ。数少ないチャンスをしっかり決められて、逆転負けを喫してしまった。

レッズのサッカーを突き詰めるのも大事だが、相手の変化に対応できなかったのは痛恨の極み。さらに失点シーンも結果的には自滅だっただけに、選手達の悔しさはなおさらではないかと思う。

ただその要因がハッキリとしているのなら、修正は難しくないはず。だがミシャサッカーゆえのウィークポイントだけに、3年目だからこそ・・・と歯痒く感じるのである。

Cimg5324 Cimg5335 Cimg5351

|

« 第5節 神戸戦プレビュー | トップページ | 神戸遠征あれこれ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74756/59375357

この記事へのトラックバック一覧です: 【第5節 神戸戦】:

« 第5節 神戸戦プレビュー | トップページ | 神戸遠征あれこれ »