« 1週間 | トップページ | 【第4節 清水戦】 »

2014.03.22

第4節 清水戦プレビュー

ホーム:埼玉スタジアム2○○2
キックオフ:15:00

【2014シーズン(リーグ戦)】
浦和:2勝0分1敗<5位> 
清水:1勝0分2敗<12位>

【対清水 リーグ戦対戦成績】
17勝5分24敗

【浦和予想スタメン】
GK:西川
DF:濱田、那須、槙野
MF:宇賀神、阿部、鈴木、平川、原口、柏木
FW:興梠

【展望】
水曜日のナビスコカップから中3日。

明日はDF森脇が出場停止で、その代役としてスピードの坪井か高さの濱田かというところであるが、長身の長沢やノヴァコヴィッチへの対応を考慮するならば濱田の起用が予想される。

鳥栖戦こそ敗戦を喫したものの、失点シーン以外では永田と共にしっかりと豊田に対応し、最少失点にとどめたゆえ、再び与えられるタスクをこなせるか期待したい。しかし長身の2人以上に厄介なのが、大前と高木のドリブラーであろう。彼らの得意とする縦へのスピードをどう食い止めるかが、課題になろうかと思う。

清水はリーグ戦では開幕戦こそ逆転勝利を飾ったものの、その後は2連敗。水曜日のナビスコでは仙台に4得点での大勝と、とても波が激しいサッカーを展開している。ただ3試合で7失点と決して安定しているとはいえない守備陣ゆえ、付け入る隙は十分にあると考えられる。前線のユニットでしっかりボールを繋げれられれば、必ず綻びが出てくるだろう。時間との問題になると思うが焦らずにチャンスを作ってほしい。

明日は浦和に課せられたJリーグ初の無観客試合の処分が執行される。選手達には全く動揺がないということはないだろう。無論それは相手となる清水の選手達も同じであると思う。おそらくスタジアムにはボールを蹴る音の他に、選手達や指揮官の声、そしてカメラマンによる無数のシャッター音が響く90分間になるだろう。

その異質な雰囲気の中で、どのようにメンタルをコントロールして勝点3を奪えるか…。テレビの中に映るその姿を心に刻みたい。

|

« 1週間 | トップページ | 【第4節 清水戦】 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74756/59339246

この記事へのトラックバック一覧です: 第4節 清水戦プレビュー:

« 1週間 | トップページ | 【第4節 清水戦】 »