« ACL GL-1 | トップページ | 第1節 G大阪戦プレビュー »

2014.02.27

浦和の期待値

いよいよ今週末からJリーグ開幕。レッズに溺れた人間として、今年のレッズの予想をしようかと思います。

補強としては昨年同様の手堅いもの。GK西川、MF青木、FW李の加入。さらにDF濱田の復帰とMF関根の昇格とバリエーション多い補強となりました。

攻撃面とすれば1トップの興梠のフォローとして、こちらもボールキープに秀でた李を獲得できたのは大きく、それにより柏木のポジションをボランチに下げて対応する事ができるという利点もあります。

そして昨年より課題であった守備面は西川の加入で失点が減るのかどうかというのがポイントになろうかと思います。

もちろんこれまでの失点の要因としては、“GKだけ”の責任ではないですが、コーチング、DFとの連携を考えるならば、その補強はプラスなのかもしれません。そして崩れてしまう時は一気に崩壊し大量失点を招くこともしばしばあったので、その立て直しが急務です。

ミシャ采配も3年目に入り、その独特なサッカースタイルも、ようやくチームに浸透してきたものと思われます。ただ逆に相手チームから深く研究され、そのウィークポイントを衝かれてしまうのも、ミシャサッカーの功罪。キャンプから入念に守備やセットプレーの対応を練習していましたが、その効果があらわれるのでしょうか。

個人的にはマルシオの離脱は大きいですね。ボールキープできる彼がいてこそしっかりゲームをクローズできる部分もありましたからね。ただこればかりは嘆いても始まらないので、しっかり治療、リハビリに専念してほしいです。

順位予想としてはやはり「優勝」を期待したいですが、やはり失点癖をなおしてこそだと思うので、やはり3位以内を目指し、さらに昨年逃したカップタイトルを奪ってほしいですね。

|

« ACL GL-1 | トップページ | 第1節 G大阪戦プレビュー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74756/59215431

この記事へのトラックバック一覧です: 浦和の期待値:

« ACL GL-1 | トップページ | 第1節 G大阪戦プレビュー »