« 2014年1月 | トップページ | 2014年3月 »

2014.02.28

第1節 G大阪戦プレビュー

アウェー:万博記念競技場
キックオフ 19:00

【2013シーズン】
G大阪:25勝12分5敗(J2) 
浦和:17勝7分10敗

【対G大阪 リーグ戦対戦成績】
17勝8分19敗

【浦和予想スタメン】
GK:西川
DF:森脇、那須、槙野
MF:宇賀神、柏木、阿部、梅崎、原口、李
FW:興梠

【展望】
2014シーズンの開幕戦。昨年はJ2とはいえ、チームの売りでもある攻撃力はそのままに長谷川監督らしい守備のエッセンスを加え1年でその旅路を終えた。

今シーズンは新潟からGK東口、千葉からDF米倉を補強するも、エース宇佐美が怪我で長期離脱。さらに負傷者を抱えているものの、昨年実践した遠藤のFW起用を軸に2列目に二川、倉田を擁し勝点3を狙う。

レッズは昨シーズン終盤に崩れた失点癖をどう抑えるかがポイント。GK西川を補強し、そのコーチングに期待する半面、陣容が変わらない中でどう立て直せるか。

攻撃陣にはサウサンプトンからFW李を補強。前へ飛び込む姿勢は高原以来のFWタイプゆえ、その動きに期待。しかし周囲との連動はどうか。

全体の得点力アップを促すには、やはり縦のラインが重要。柏木のボランチ起用はそれを打開するカギとなりそうだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.02.27

浦和の期待値

いよいよ今週末からJリーグ開幕。レッズに溺れた人間として、今年のレッズの予想をしようかと思います。

補強としては昨年同様の手堅いもの。GK西川、MF青木、FW李の加入。さらにDF濱田の復帰とMF関根の昇格とバリエーション多い補強となりました。

攻撃面とすれば1トップの興梠のフォローとして、こちらもボールキープに秀でた李を獲得できたのは大きく、それにより柏木のポジションをボランチに下げて対応する事ができるという利点もあります。

そして昨年より課題であった守備面は西川の加入で失点が減るのかどうかというのがポイントになろうかと思います。

もちろんこれまでの失点の要因としては、“GKだけ”の責任ではないですが、コーチング、DFとの連携を考えるならば、その補強はプラスなのかもしれません。そして崩れてしまう時は一気に崩壊し大量失点を招くこともしばしばあったので、その立て直しが急務です。

ミシャ采配も3年目に入り、その独特なサッカースタイルも、ようやくチームに浸透してきたものと思われます。ただ逆に相手チームから深く研究され、そのウィークポイントを衝かれてしまうのも、ミシャサッカーの功罪。キャンプから入念に守備やセットプレーの対応を練習していましたが、その効果があらわれるのでしょうか。

個人的にはマルシオの離脱は大きいですね。ボールキープできる彼がいてこそしっかりゲームをクローズできる部分もありましたからね。ただこればかりは嘆いても始まらないので、しっかり治療、リハビリに専念してほしいです。

順位予想としてはやはり「優勝」を期待したいですが、やはり失点癖をなおしてこそだと思うので、やはり3位以内を目指し、さらに昨年逃したカップタイトルを奪ってほしいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.02.26

ACL GL-1

広島、セレッソがドロー。川崎が勝利、F・マリノスは3失点の完敗で厳しい船出となりました。

W杯イヤーゆえ、例年以上に短期間で行われるACL。今シーズンも始まりましたね。

そういえば今日の等々力は9,000人超え。それだけ今シーズンの期待値の表れかもしれませんね。

グループE:浦項1-1C大阪(Jリーグ)(C大阪
グループF:広島1-1北京国安(Jリーグ)(広島
グループG:全北現代3-0横浜FM(Jリーグ)(横浜FM
グループH:川崎F1-0貴州人和(Jリーグ)(川崎F

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.02.24

テクニカルエリア

今シーズンからテクニカルエリアでの指示は1人に限られるとの事。
ちょっと記事やら規定を漁ってみたら、競技規則ではちゃんと決まっていて、Jリーグではローカルルール扱いだったんですね。

だから去年のACLでは、ミシャ1人だけだったんだ…とようやく納得(笑)

Jリーグでも4月から審判無線システムを導入へ」(ゲキサカ)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

J3アンダー22選抜

このチーム構成は世界的に例がなく、将来を見据え実戦を積ませるという意味では、手探りであるもののどこまでやれるのかとても注目です。

ちなみレッズからは、関根と矢島が選出されました。

Jリーグ・アンダー22選抜 登録選手決定(J3リーグオフィシャル)
矢島慎也、関根貴大 Jリーグ・アンダー22選抜 登録選手に選出(レッズオフィシャル)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.02.23

敵情視察

開幕まであと6日。スカパーにて開幕戦の相手となるG大阪と京都の新スタジアムチャリティーマッチを観戦。こういう趣旨の試合も珍しいですねー。

エース宇佐美が長期離脱。遠藤も大事をとって欠場する中で、ガンバの特色である短いパス回しからの攻撃の展開は健在。しかし終わってみれば1-1のドローで、2年ぶりのJ1開幕を迎えます。

おそらく遠藤は昨年終盤で見せたFWでの起用が有力。新外国人のFWリンスの調子や周囲との連係も気になりますが、やはり攻撃に特化しているガンバは要注意ですねー。

『新スタジアムチャリティーマッチ』
G大阪1-1京都(ガンバ大阪オフィシャル)

Cimg4720 Cimg4723

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.02.22

スーパーカップ

Jリーグ開幕を告げる最初の公式戦。広島が2-0で勝利し、幸先のいいスタートを切ったようです。

それにしても観客が久々の4万人越え。天候が良かったのもそうですが、国立競技場ファイナルの影響ですかね。

『2014 FUJI XEROX SUPER CUP』
広島2-0横浜FM 【広島】【横浜FM】【Jリーグ

Cimg4724 Cimg4725 Cimg4728

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.02.21

キックオフカンファレンス

J1からJ3まで、全51クラブが一同に揃う催しって、華々しくていいですよね。

だけど生中継はニコニコ動画のみの放送。Jリーグアウォーズのようにスカパーでも生中継してくれると良かったんですけどね。そういえば地上波は五輪一色で扱ってくれたところはあったのかどうか・・・(笑)

全51クラブが勢ぞろい。開幕へ一気に高まるボルテージ(Jリーグオフィシャル)
華やかな舞台に仲間入り。新たに始まる戦いへ決意を示す(J3リーグオフィシャル)
『2014Jリーグキックオフカンファレンス』にミシャ監督と阿部勇樹が参加(レッズオフィシャル)

Cimg4718

| | コメント (0) | トラックバック (0)

代替開催

一時は延期も危ぶまれましたが、国立競技場で開催されることで決まったようです。

甲府はレッズ戦でも主催実績もありますし、国立開催は問題ないみたいですね。しかし現地甲府の状況は思っている以上に厳しいようで、自然が相手とはいえ1日でも早い復旧を願ってやみません。

3月1日の山梨中銀スタジアムでの開幕戦について(甲府オフィシャル)
第1節 ヴァンフォーレ甲府 vs 鹿島アントラーズ 山梨中銀スタジアムでの開催中止のお知らせ
第1節 ヴァンフォーレ甲府 vs 鹿島アントラーズ 開催スタジアム決定のお知らせ(いずれもJリーグオフィシャル)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Talk on Together 2014

昨日行われたいわゆる「語る会」。今回は南浦和にあるさいたま市文化センターでの開催。

自分は行けなかったのですが、クラブトップや指揮官が決意を語る様子をみると、いよいよ開幕が近くなるなぁ・・・と実感しますね。

「Talk on Together 2014」を開催(レッズオフィシャル)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.02.04

広島スタジアム問題

まとめブログを読んでたら、先日広島のテレビ局で新スタジアム問題の特集を放送したようです。

そこには現在広島経済大学で教授をされてる元レッズ社長の藤口さんも出演しており、候補地の現状を含めた中身の濃い内容でした。

アウェーサポからすると、ビッグアーチはやはり遠い印象。特に広域公園駅からひたすら登るのは厳しいですね(笑)。

近くには幹線道路もあり車やバスなどでの来場者に関しては、交通渋滞も問題となっており、なかなか一概には解決できない事情もあるようです。

まあそれをいうなら、埼スタもアクセスに関してはまだまだ満足できる状況には達していないと思いますね…。

検証サッカースタジアムは何処がふさわしい?(広島ホームテレビ)
広島のサッカースタジアムは何処がふさわしい?地元テレビ局が候補地を検証(ドメサカ板サッカーブログ)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.02.02

レッズフェスタ

年に1度の感謝イベント「レッズフェスタ」が昨年に続き『浦和駒場スタジアム』で行われました。

自分は所用で午前中しかいられませんでしたが、どのブースでも選手達が顔を出し、楽しんでもらおういう努力が随所に見られたような気がします。

ちなみに自分は、駒場に着いて早々にイヤーブックとDVDを購入しようと並んだ所に、レディースの藤田選手とキャプテンの後藤選手が、お手伝いしていたので、購入特典ということでお二人にサインを頂きました。ありがとうございました!

ファンとのふれあいに溢れた「REDS Festa2014」(レッズオフィシャル)

Cimg4623 Cimg4632 Cimg4634

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.02.01

新チェアマン

第5代Jリーグチェアマンに村井満氏が就任。新たな体制となりいよいよ船出となります。

初代の川淵氏以外、いずれもJクラブ社長経験者という事で、初めての外部からの招聘となりますが、これまでも非常勤で理事を務めていたという事で、むしろ「昇格」と言っても過言ではないだろうと思います。

来シーズンからの2ステージ制の話も、既に決定済みとはいえ、まだまだ燻っている状況。それゆえ、トップからの発信力はとても重要になろうかと思います。

第五代Jリーグチェアマンに村井 満が就任 新理事・監事・特任理事一覧
第五代Jリーグチェアマン 村井 満 就任コメント(いずれもJリーグオフィシャル)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年1月 | トップページ | 2014年3月 »