« 引退その2 | トップページ | 一次キャンプ終了 »

2014.01.26

金の卵

U-21の10番を背負う東京ヴェルディの中島翔哉選手が、FC東京への完全移籍と同時にカターレ富山への期限付き移籍が発表されました。

新聞報道によると、クラブが資金難ということで、FC東京側に話を持ち込み急転直下で決まったとの事。

ヴェルディにとってはアカデミーから育て上げて、今後を担ういわゆる「金の卵」を手放す形となりましたが、結果的に現場とフロントが納得いく形だったのかそれは分かりません。

ただクラブは今後もそういう動きがありそうだということで、開幕まであと1ヶ月程という中での動きに注視したいですね。

中島翔哉選手移籍のお知らせ(東京ヴェルディオフィシャル)
中島翔哉選手 完全移籍加入およびカターレ富山へ期限付き移籍のお知らせ(FC東京オフィシャル)
中島翔哉選手 FC東京より期限付き移籍加入のお知らせ(富山オフィシャル)
“金の卵”中島放出の東京V、深刻な資金難で“ドタバタ劇”今後も…(スポーツニッポン)

|

« 引退その2 | トップページ | 一次キャンプ終了 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74756/59018866

この記事へのトラックバック一覧です: 金の卵:

« 引退その2 | トップページ | 一次キャンプ終了 »