« 2013年12月8日 - 2013年12月14日 | トップページ | 2013年12月22日 - 2013年12月28日 »

2013.12.21

新加入

この日、クラブから大宮所属だった青木拓矢選手加入のニュースがリリースされました。

青木選手は大宮で6シーズン在籍。ボランチとして活躍して相手の攻撃の潰し役として活躍していたイメージがありますね。

レッズではボランチでもそうですが、3バックでの起用も想定され、守備力強化に欠かせないという点での補強となったようです。

彼にとっては隣町からの移籍ということで、何かと厳しいことが言われそうな来シーズンになりそうですが、その決断に間違いがなかったと思えるように頑張ってほしいですね。

青木拓矢選手 完全移籍加入のお知らせ(レッズオフィシャル)
青木拓矢選手 浦和レッズへ移籍のお知らせ(大宮オフィシャル)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.12.19

アップセット

クラブワールドカップも、欧州代表のバイエルン・ミュンヘンが出てきて、いよいよ大会らしくなってきましたね。

今朝は南米代表のアトレチコ・ミネイロが、2試合勝ち上がってきた開催国モロッコ代表のラジャ・カサブランカとの対戦でしたが、なんとなんと1-3で敗れるというアップセット。

まあサッカーは何があるかわからないといいますが、これは大波乱といっても過言じゃないですよねー。

クラブワールドカップMatch6
ラジャ・カサブランカ3-1アトレチコ・ミネイロ(日本テレビ)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.12.18

マーケティングパートナー

昨日、Jリーグから諸々リリースされた中に、電通と来年から5年間「マーケティングパートナー」として契約締結に基本合意したとの話がありました。

今後、Jリーグに関するマーケティング事業を一手に引き受けるということですが、やはりこれって2015シーズンからの2ステージ制が大きく関与しているんでしょうね。

2015シーズン以降の大会方式および試合方式について
株式会社電通と「Jリーグ マーケティングパートナー」契約に基本合意(いずれもJリーグ)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.12.17

2014Jリーグシーズンカレンダー

本日、Jリーグより来シーズンの開催日程などがリリースされました。

それによると、J1の開幕は3月1日(土)。5月17日(土)までの第14節を消化してW杯による中断に突入。そして再開は7月19日(土)。第25節から第31節まではACLの絡みで後日リリースされます。

またJ2は3月2日(日)。新設されたJ3は3月9日(日)、ヤマザキナビスコカップは3月19日(水)開幕となります。

開催日程を見て気が付いたのですが、リーグ戦やカップ戦でのミッドウィーク開催について、全てではないですが、水曜開催ならば次の試合は日曜日といった具合に、なるべく不公平感を感じさせないものとなっており、
これは現場サイドにしてみたら大きな事なんでしょうね。

でも来年のW杯、さらに再来年明けてすぐの豪州でのアジアカップなど代表日程との絡みから、Jリーグそのものの日程が詰まっている事実は変わりませんね。

2014Jリーグ年間日程
2014Jリーグ J1リーグ戦/J2リーグ戦 大会方式および試合方式について
2014Jリーグヤマザキナビスコカップ 大会方式および試合方式について
2014J3リーグ 大会方式および試合方式について(いずれもJリーグ)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.12.16

決定的

シーズンオフに入り、選手達の契約更新やら移籍情報などが活発になってきました。

レッズの周辺も何かと騒がしい日が多いようですが、未だ決定事項はなし。

新聞紙上などで「決定的」とか、あたかも既に決まりのような記事が掲載されているものありますが、それこそ本当かどうかわからないわけですから当人達しか分からない推測の延長上の話。

だからこそ、そういう記事が出るたびに憶測だけが1人歩きしちゃうんですよねー(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.12.15

サッカーに満ちた日曜日

Jリーグも終わり、天皇杯との狭間で久々に何もない週末かと思いきや、ふと早朝にテレビをつけると、『クラブワールドカップ』が開催中だったんですね。

ちょうど、北中米カリブ王者の「モンテレイ」(メキシコ)と、開催国枠での出場だった地元モロッコの「ラジャ・カサブランカ」との対戦。すでに延長戦に突入しており、白熱した試合は2-1でラジャ・カサブランカが勝ち、準決勝進出を果たしました。

午後からもテレビで「高円宮杯U-18チャンピオンシップ」を観戦。イースト優勝の「流経大付属柏」とウエスト優勝の「神戸U-18」が埼スタで対戦。

前半38分に押されていた流経柏がわずかなチャンスを得点につなげ先制。後半も神戸の猛攻を抑えますが、
あとわずかというアディショナルタイムに同点に追いつかれ延長戦に入ることに。そして10分ハーフの延長戦でも決着がつかず、PK戦に突入しましたが、流経柏はしっかり5人全員が決めて優勝を果たしました。

特に高校選手権では千葉県大会で市立船橋に敗れ、これが最後の大会という事で、意気込みは強かったと思います。

朝からテレビにかぶりつきだったものの、こういう日曜日も悪くないですね。


クラブワールドカップMatch3
ラジャ・カサブランカ2(延長)1モンテレイ(日本テレビ)

高円宮杯U-18サッカーリーグ2013 チャンピオンシップ
流通経済大学付属柏高校1(PK5-4)1ヴィッセル神戸U-18(JFA)

Cimg4473 Cimg4489 Cimg4491

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年12月8日 - 2013年12月14日 | トップページ | 2013年12月22日 - 2013年12月28日 »