« 2013年7月14日 - 2013年7月20日 | トップページ | 2013年7月28日 - 2013年8月3日 »

2013.07.27

ヒートアップJ2 第26節

昨日は悪天候で栃木ー愛媛戦が中止。さらに群馬-富山戦は試合開始が遅れ、味スタの東京V-G大阪戦は後半途中で中断するなど、各地で雷や豪雨の影響が出たようです。

そういう中で首位のガンバは急激に変化したピッチコンディションに苦しめられ、アディショナルタイムに同点に追いつかれて引き分け。2位の神戸が勝利し勝点1差となりました。

千葉に勝った徳島が福岡に変わってプレーオフ圏内となる6位に浮上。しかし札幌も勝点3差に迫っており、まだまだ分かりませんね。

次節は8月4日(日)に行われます。

J2第26節
試合結果】【順位表

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.07.26

【さいたまシティカップ アーセナル戦】

オフィシャルより

さいたまシティカップ2013 vsアーセナルFC
26日(金)、埼玉スタジアムにて行われました『埼玉スタジアム2002開設10周年記念 さいたまシティカップ2013』の試合結果をお知らせします。
埼玉スタジアム2002開設10周年記念 さいたまシティカップ2013
2013年7月26日(金) 19:30キックオフ・埼玉スタジアム
浦和レッズ 1-2(前半0-0) アーセナルFC
得点者:49分 ルーカス・ポドルスキ(アーセナルFC)、59分 阿部 勇樹、82分 チュバ・アクポム(アーセナルFC)
入場者数:40,769人
試合速報


「濃密な90分間」

親善試合にありがりな緩い空気がそこにはなく、90分間という限られた時間の中でお互いの持ち味が発揮された濃密な内容。

後方でじっくりボールを展開するレッズに対し、アーセナルの選手達は猛然と前線からチェックを仕掛けスタジアムが盛り上がるも、これまでのお手本と言わんばかりにパスを繋いで往なし、攻撃を展開していった。

結果こそミスが重なって失点を喫しての敗戦だったが、普段出場機会に恵まれなかった選手や怪我で離脱していた選手も埼スタのピッチに立ち、限られた中で強豪相手に立ち向かい、久々となるプレーを魅せてくれた。

久々となる夢の時間はあっという間に終わったが、この経験を5日後から再開するリーグ戦に生かせるかどうか・・・。それはこの日闘った選手達がよく分かっているだろうと思う。

Cimg2264 Cimg2285

Cimg2288 Cimg2290

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.07.25

東アジアカップ オーストラリア戦

齋藤、大迫のゴールで2点リードしてから、あれよあれよという間に同点に追いつかれたときは、中国戦がフラッシュバックしましたが、直後に速攻から大迫が勝ち越しゴールを決めてこれが決勝点。何とか大会初勝利を飾りました。

1点差になってから勝ち越しまでわずか4分少々の流れは激しかったですねー。

それにしてもスタメン総入れ替えとはビックリしました。それだけにまだまだ守備の不安定さは拭いきれません。それゆえ新戦力の発掘につながっているかどうかわかりませんが、最後の韓国戦にむけてしっかり調整して結果が欲しいですね。

EAFF東アジアカップ2013決勝大会 第2戦
日本 3-2 オーストラリア(JFA)(スポーツナビ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.07.24

3年ぶり

JFAより第93回天皇杯1回戦及び2回戦のチケット発売概要及びキックオフ時間がリリースされました。

レッズは、ナビスコカップ準決勝進出を果たしたので当初の日程から変更になり、2回戦は9月11日(水)19:00KOで久々の駒場での開催となります。ちなみに駒場での平日ナイトゲームは、2010年5月のナビスコ山形戦以来3年ぶりでしょうか?

そういえば駒場は、昨年Jリーグの照度基準を満たしていないとの指摘がありましたが、その後どうなったんでしょうかね。

第93回天皇杯全日本サッカー選手権大会
チケット販売概要(1-2回戦)およびキックオフ時間決定のお知らせ
(JFA)
浦和本拠地暗すぎた…駒スタ、J基準満たさず(2012年11月12日 サンケイスポーツ)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.07.23

香川狂想曲

今宵はマンチェスターUと横浜F・マリノスとの親善試合。やはり香川の影響が大きいのでしょうか。6万5千人近い観客でほぼ代表戦のような動員でしたね。 

その香川が出場したのが、後半の15分頃から。何度かチャンスメイクしていましたが、なかなかゴールを割れず、結局3-2の打ち合いでマリノスが勝利しました。

まあ、彼に注目が集まるのは致し方ないにしても、中継の映像を見ていると、試合中のウォーミングアップなど全然プレーに絡んでいない所でも常に映し出されるので、その周囲の興奮たるや想像以上のものがそこにあるんですねー(笑)。

横浜F・マリノス 3-2 マンチェスター・ユナイテッド(横浜FMオフィシャル)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.07.22

親善試合ウィーク

Jリーグ勢が中心で構成される代表は韓国遠征中ですが、国内では今週は海外クラブとの親善試合が連日行われます。やはり注目はマンUなんでしょうかね。

そういう今夜はアーセナルが名古屋と対戦。ベンゲル監督が久々の名古屋凱旋となりましたが、それよりも驚いたのがアーセナルの来日が45年ぶりだという事でしょうか。月曜日の豊田スタジアム開催にもかかわらず42,000人近い観客をあつめたようです。

国際親善試合
名古屋 1-3 アーセナル(名古屋オフィシャル)

<今週の日程>
7/22(月)19:30 豊田ス 親善試合 名古屋-アーセナル
7/23(火)19:20 日産ス 親善試合 横浜FM-マンチェスターU
7/23(火)19:20 西が丘 親善試合 FC東京-CEサバデル
7/24(水)20:00 ベアスタ 親善試合 鳥栖-シドニーFC
7/25(木)17:15 韓国/華城 EAFF東アジアカップ2013女子 日本-北朝鮮
7/25(木)20:00 韓国/華城 EAFF東アジアカップ2013男子 日本-オーストラリア
7/26(金)19:00 長居ス 親善試合 C大阪-マンチェスターU
7/26(金)19:30 埼玉ス さいたまCC 浦和-アーセナル
7/27(土)20:00 韓国/蚕室 EAFF東アジアカップ2013女子 日本-韓国
7/28(日)20:00 韓国/蚕室 EAFF東アジアカップ2013男子 日本-韓国

☆「等々力遠征あれこれ」アップしました。お待たせしましたー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.07.21

東アジアカップ 中国戦

「選挙特番」の関係で、微妙なU字画面での観戦。

結果は2点差を追いつかれ3-3の引き分け。日本にとっては負けに等しい試合だったと思います。

急造チームゆえの試合運びの拙さが出てしまったような気もしますが、やはり選手個々のミスが目立っていたような気がします。そして指揮官の采配も上手くいっていたでしょうか…。

やっぱり海外組だよね…と帰結されてしまうのは、彼らにとって悔しいところでしょうし、あと2試合ありますからしっかり切り替えて頑張ってほしいですね。

EAFF東アジアカップ2013決勝大会 第1戦
日本 3-3 中国(JFA)(スポーツナビ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年7月14日 - 2013年7月20日 | トップページ | 2013年7月28日 - 2013年8月3日 »