« 2013年1月6日 - 2013年1月12日 | トップページ | 2013年1月20日 - 2013年1月26日 »

2013.01.19

高校サッカー決勝戦

5日ぶりの仕切り直し。

お互い得点を奪いあい、90分間プラス延長戦20分間でも決着がつかずPK戦へ。

PK戦こそ実力はフラットと言っても、今大会6試合中4試合目となるPK戦を経験した鵬翔高校(宮崎)が5人全てしっかり決めて初の戴冠を果たしました。

決勝戦が延期になった事で、多方面への影響も危惧されましたが、選手達が最後までプレーに徹するために、懸命に試合環境を整えた関係者の努力には頭が下がります。

ただ唯一残念だったのは、某民放キー局でのリアルタイムでの中継がなかったことですかね…。

第91回全国高等学校サッカー選手権大会 決勝戦
鵬翔 2(PK5-3)2 京都橘
(JFA)


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.01.17

落ちない力

お隣さんの話ですが、いや・・・これってネタとしてはそれなりの話かもしれないけど、実際の所はどうなんでしょうね?

でも、笑うに笑えないでしょう・・・。

受験生はナック5スタジアムへ詣でてはいかがか


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.01.16

ACLクラブサポートプロジェクト

JリーグとJFAが共同で、ACLに出場するクラブの財政支援等を目指すプロジェクトを2009年以来、4年ぶりに実施するとの事。

レッズをはじめ、参加するクラブにとってみればとてもありがたいプロジェクト。過去にレッズが出場した2007年、2008年も確かチャーター機使用に際して、一部支援があったかと思います。

会長やチェアマンは近年の日本勢の不甲斐なさに危機感を表明したとの事ですが、なぜ2010年以降は支援を打ち切っていたんですかね…。

ACLに支援プロジェクト復活=遠征費、情報収集で協力―Jリーグ(時事通信)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.01.15

新加入とユニと背番号と

今日は新加入選手の会見に伴って、今シーズンのユニフォームと背番号、さらにトップパートナーのリリースがありました。

移籍組4名、新人1名の計5名の会見は久々に圧巻。超大物こそいないものの、実力ある選手達が新たに加入し心強い限りです。

ユニフォームは久々に赤一色。そして特に3rdユニとなる「エメラルド色」はちょっとビックリ。どの試合で使うんでしょうか。

そして背番号は森脇の「46」にはちょっと微笑ましさも・・・。

で、今年も「9」は欠番。これまでの歴史は重々分かっているだけに、何だかますますハードルが上がっているような気がするのは自分だけですかね・・・。

2013シーズン トップパートナーについて
2013シーズン ユニフォーム新パートナーについて
ユニフォーム2013モデル発表
2013シーズンユニフォーム販売について
2013シーズン、トップチーム選手背番号について
新加入5選手記者会見(いずれもレッズオフィシャル)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.01.14

史上初

今日開催予定だった高校サッカー決勝戦でしたが、昼前からの大雪の影響で開催中止、延期が決まりました。

その後の天気の状況を見れば、中止の判断は賢明。結局協議の結果、決勝戦は19日土曜日の12:05キックオフに決定しました。

昔は、「両校優勝」というのもありましたが、両校のメンバーに今週末開催される「大学入試センター試験」を受験する選手がいなかった事、さらに国立競技場のスケジュールが空いていた事で、決着をつける舞台が再び整う事になりました。

史上初の決勝戦延期で生まれた新たな5日間。選手達や関係者にとっては貴重な5日間になるでしょうね。

第91回全国高等学校サッカー選手権大会 決勝<順延>(JFA)
悪天候による決勝順延は“史上初”。97年度「雪の決勝」よりも早く降り出した雪が順延の要因に
順延決勝へより良い準備をするのは?京都橘は首都圏、鵬翔は地元・宮崎で最終調整へ(いずれもゲキサカ)


☆「鳥栖遠征あれこれ」と「熊谷遠征あれこれ」をようやくアップしました。
お待たせしましたー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年1月6日 - 2013年1月12日 | トップページ | 2013年1月20日 - 2013年1月26日 »