« 2013年6月9日 - 2013年6月15日 | トップページ | 2013年6月23日 - 2013年6月29日 »

2013.06.22

ナビスコ杯準々決勝第1戦 C大阪戦プレビュー

代表戦で盛り上がる中、明日からナビスコカップ決勝トーナメントが開幕。準々決勝第1戦は、アウェー大阪長居スタジアムにのりこみ、セレッソ大阪と対戦する。

5月に長居で対戦した第10節では、互角の戦いで一進一退の攻防。レッズは原口、那須のゴールで逆転するも、終了間際に同点に追いつかれ2-2のドローに終わった。

セレッソは、リーグ戦では6勝5分2敗の勝点23で第6位。予選リーグは4勝1分1敗の勝点13の第1位で通過し好調をキープしている。特に代表やニューヒーロー賞に一番近いといわれるエース柿谷を中心に、枝村や山口蛍ら攻撃力の高さは折り紙つきである。

一方のレッズは、リーグ戦では8勝3分2敗の勝点27で第2位。ナビスコカップはACL出場のため決勝トーナメントからのシードでの出場となる。中断期間は北海道小樽で短期キャンプを行い、チームとしての形の再確認を行っていたが、原口が先日練習中での指示を不服の態度をとり、チームからペナルティーとして長居遠征の帯同メンバーから外れた。よってその穴埋めはマルシオが務める事が予想される。


明日からのカップ戦はホーム&アウェーでの対戦となり、久々に「アウェーゴール」というのが試合の結果を左右する事になる。特に長居での試合は打ち合いの印象が強いだけに、もちろん勝つことは大事であるが、まずはアウェーで得点を奪い第2戦の90分間につなげられるかが、勝ち上がりへのポイントになるだろう。

キャンプを経てこれまでの積み上げをさらに進化できるか。10年ぶりの聖杯奪取へ向けての闘いが今日から始まる。


☆前試合の結果
【浦和】 Jリーグ第9節 (対仙台 △1-1)
【C大阪】 Jリーグ第13節 (対名古屋 ○2-1)

☆今季対戦
Jリーグ第10節(5/6) C大阪2-2浦和 【C大阪】【浦和

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.06.21

激高の末

いろいろと情報を得る中で、話の大筋は理解しました。

彼の行動はいくら練習中とはいえど、チームプレーの輪を乱したのは紛れのない事実。いかなる理由で交代を命ぜられたにせよ、その態度を指揮官に対して露わにするのは、プロ選手以前に一社会人としてやってはいけない事だというのは彼自身が一番知っているはず。

実力ある選手だけに、こういう形でクローズアップされるのは残念ですね・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.06.20

イタリア戦

あのイタリア相手に善戦したという見方もあれば、まだまだ力不足という厳しい見方もあったこの試合。

攻撃力不足が指摘される中、ここ最近における代表戦で3得点はなかっただけに、やはりブラジル戦での敗戦ショックが逆に発奮材料になったのではないかと思います。特に香川のゴールはすごかったですね。

これで2敗となりグループリーグ敗退が決定。最後の試合となるメキシコ戦はメンバーを変えてくるのか、采配も含めて注目ですね。


『FIFAコンフェデレーションズカップブラジル2013 グループA』
イタリア 4-3 日本(スポーツナビ)
SAMURAI BLUE(日本代表)はイタリア代表に敗れる
公式記録(PDFファイル)(いずれもJFA)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.06.18

辞任

開幕からなかなか内容と結果が結びつかず、ようやくカップ戦に入ってから、チームとして光が差し始めた矢先での辞任。

なかなか一言では片づけられない事案だとは思いますが、お疲れさまでした。

浦和レッズレディース 手塚 貴子監督 辞任のお知らせ(レッズオフィシャル)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.06.17

スペシャルマッチ

昨日のスペシャルマッチは、スカパーにてテレビ観戦。

天気にも恵まれたせいか、国立に4万人超でお客さんもよく入りましたね。

試合は、佐藤寿人のいかにも彼らしいゴールで幕が開き、終わってみれば2-1でしたが、スコア以上にとてもフレンドリーでありながらも、時には体をぶつけ合って熱のこもったいい試合だったと思います。

こういう復興支援試合は、選手達も話していますが、継続が大事だと思います。徐々に記憶が薄れていく中でもしっかりとJリーグとして支援を続けていくという姿勢もそうですが、それに快く参加してくれる選手達にも感謝したいですね。


『東日本大震災復興支援 2013Jリーグスペシャルマッチ』
TEAM AS ONE 2-1 Jリーグ選抜(Jリーグ)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.06.16

コンフェデ ブラジル戦

開始早々3分のネイマールのゴールは凄かったですね。

で、日本代表はそれで萎縮してしまったのか、なかなかいいプレーが見られなかったですね。もちろん中東からの移動のリスクなどはあったかもしれませんが、それを差し引いても厳しい内容だったのかな・・・と。

やはり本田や香川に頼りっぱなしというのも良くないですし、いくらブラジル相手とはいえベストメンバーでやられるとモチベーションが心配ですね。

開幕まであと1年を切る中で、アジア代表として開催国で強豪国と対戦できるコンフェデレーションズカップは貴重な舞台。だけどいきなり先制パンチを喰らった感がありましたね。

しっかり切り替えて、あと2試合で持ち味を発揮できるか注目したいですね。


『FIFAコンフェデレーションズカップブラジル2013 グループA』
ブラジル 3-0 日本(スポーツナビ)
開幕戦はブラジル代表が勝利
公式記録(PDFファイル)(いずれもJFA)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年6月9日 - 2013年6月15日 | トップページ | 2013年6月23日 - 2013年6月29日 »