« 天皇杯準々決勝 | トップページ | 人事往来 »

2013.12.23

皇后杯決勝

今日は皇后杯の決勝戦がNACK5スタジアム大宮で行われました。

カードは4冠を目指すINAC神戸と新潟レディースとの対戦。

延長戦に入っても得点を奪い合う熱戦は最終的にPK戦までもつれましたが、結局INAC神戸が勝利し、4大会連続4度目の優勝。今シーズンはリーグ戦、リーグカップ、国際女子クラブ選手権と合わせ4冠を達成しました。

どうしても女子サッカーは『INAC1強』という状況は変わりません。もちろん代表選手が多く所属しているゆえ、そこから派生する“勝負強さ”というのも、あろうかと思います。

来シーズンこそその牙城を崩すクラブが出てくるのかどうか、注目したいですね。

第35回皇后杯全日本女子サッカー選手権大会 決勝
INAC神戸レオネッサ2(PK:4-3)2アルビレックス新潟レディース(JFA)

|

« 天皇杯準々決勝 | トップページ | 人事往来 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74756/58828910

この記事へのトラックバック一覧です: 皇后杯決勝:

« 天皇杯準々決勝 | トップページ | 人事往来 »