« 制裁 | トップページ | ベルギー戦 »

2013.11.20

天皇杯4回戦-②

今日は、天皇杯4回戦の残り3試合が行われました。

注目は、J1首位の横浜とJFL2シーズン連続王者のAC長野パルセイロとの対戦。

前半31分に横浜がオウンゴールで先制するも、38分に宇野沢のFKで同点。

後半もほぼF・マリノスのペースで試合が進むも、90分で決着がつかず延長戦に突入。97分に藤田のゴールでようやく勝ち越し。その後は何度か長野がビッグチャンスを作るも決めきれず、結局2-1で横浜が逃げ切り、準々決勝へ駒を進めました。

その他では川崎Fが山形に2-0と完封勝利。甲府は札幌と対戦し、こちらも延長戦の末1-0で勝利し、それぞれベスト8進出を果たしました。

準々決勝は12月22日。いよいよ賜杯が近づいてきましたね。

<Match74> 横浜FM2(延長)1長野
<Match76> 川崎F2-0山形
<Match80> 甲府1(延長)0札幌

|

« 制裁 | トップページ | ベルギー戦 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74756/58616519

この記事へのトラックバック一覧です: 天皇杯4回戦-②:

« 制裁 | トップページ | ベルギー戦 »