« 天皇杯4回戦-② | トップページ | 第32節 川崎戦プレビュー »

2013.11.21

ベルギー戦

前半15分に先制点を許し、ホームの雰囲気というか後押しもあって難しい試合が予想されましたが、37分に柿谷のゴールで前半を折り返すと、後半早々の53分に本田の逆転ゴール。さらに63分に相手DFをパスで崩して最後は岡崎が決めて決定的な3点目を奪いました。

その後1点を返されましたが3-2で競り勝ち、強豪相手に1勝1分と上々の結果を残して2013年の代表戦が終わりました。

W杯開幕までほぼ半年。来月の抽選会が終わるとさらにに周囲がざわついてくるかもしれません。今回はいい形で欧州遠征を乗り切りましたが、やはり守備陣はまだまだの感があります。これから欧州はシーズン真っ只中を迎え、一方日本はシーズンの終盤となり選手達の疲れもピークに達する頃と思われます。

異なるシーズンという事で、W杯本番へ向けて調整が難しいとは思いますが、それを乗り切って2014年をいいスタートで切ってほしいですね。


国際親善試合
ベルギー2-3日本(スポーツナビ)
欧州遠征 ベルギー代表に先制されるも逆転で勝利(JFA)

|

« 天皇杯4回戦-② | トップページ | 第32節 川崎戦プレビュー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74756/58625420

この記事へのトラックバック一覧です: ベルギー戦:

« 天皇杯4回戦-② | トップページ | 第32節 川崎戦プレビュー »