« 第29節 鹿島戦プレビュー | トップページ | 鹿島遠征あれこれ »

2013.10.19

【第29節 鹿島戦】

オフィシャルより

Jリーグ vs鹿島アントラーズ
19日(土)、カシマサッカースタジアムにて行われました『2013Jリーグ DIVISION1 第29節 vs鹿島アントラーズ』の試合結果をお知らせいたします。
2013Jリーグ DIVISION1 第29節
2013年10月19日(土) 15:04キックオフ・カシマサッカースタジアム
鹿島アントラーズ 1-2(前半0-1) 浦和レッズ
得点者:20分 那須 大亮、71分 原口 元気、87分 大迫 勇也(鹿島)
入場者数:32,305人
試合速報


「したたかに冷静に」

3位対4位の対戦という、上位への生き残りをかけた大一番。

今シーズン無敗とアドバンテージを誇る難攻不落のカシマスタジアムで、レッズは勝負強さを発揮して昨年に続き勝点3を奪い何とか優勝戦線に喰らいついた。

熾烈を極める個々のマッチアップは、ダヴィの退場によって後半途中から数的優位を生んだものの、それを感じさせない鹿島の組織高い攻撃力に逆に手を焼いた。

しかし、87分に大迫が決めたゴールこそゴラッソであったが、時間が経つごとに焦りとミスが目立ってきた相手に対し、レッズはしたたかにかつ冷静にプレーに集中しボールを追いかけ攻撃の芽を摘んで、試合をクローズさせた。


アウェー鹿島の地で凱歌をあげたことは大きいが、まだ勝点3を積み上げたに過ぎないし、この勝利で何かを捉えたわけではない。リーグ戦は続いており、上には首位マリノスが鎮座している。

ただチームは先月の苦戦を乗り越えて大きく大きく成長している。それこそダービーから続いてきた連戦で残した結果なのだと思うし、まだまだこの先も緊迫感ある試合が続くのである。

Cimg3731 Cimg3743 Cimg3754

|

« 第29節 鹿島戦プレビュー | トップページ | 鹿島遠征あれこれ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74756/58414575

この記事へのトラックバック一覧です: 【第29節 鹿島戦】:

« 第29節 鹿島戦プレビュー | トップページ | 鹿島遠征あれこれ »