« ナビスコ杯準決勝第2戦 川崎戦プレビュー | トップページ | 天皇杯3回戦 山形戦プレビュー »

2013.10.12

【ナビスコ杯準決勝第2戦 川崎戦】

オフィシャルより

ヤマザキナビスコカップ準決勝第2戦 vs川崎フロンターレ
12日(土)、埼玉スタジアムにて行われました『2013Jリーグ ヤマザキナビスコカップ準決勝 第2戦 vs川崎フロンターレ』の試合結果をお知らせいたします。
2013Jリーグ ヤマザキナビスコカップ準決勝 第2戦
2013年10月12日(土)17:00キックオフ・埼玉スタジアム
浦和レッズ 1-0(前半0-0) 川崎フロンターレ
得点者:80分 興梠 慎三
入場者数:27,197人
※2戦合計スコア3-3、アウェイゴールの差でレッズの決勝進出が決定
試合速報


「原点回帰」

得点してから終わるまでの15分程の時間はとてもとても長く感じたが、1点を争う濃縮した時間は久々に胃痛を伴うような痺れた展開だった。

レッズは勝たなければいけない状況下で、攻めに攻め続けた。

何度かチャンスを作るも相手GKの好セーブが続く中、決して焦ることなく自分達のサッカーをやり続けた結果、興梠の先制点を呼び込み、2年ぶりとなるナビスコカップファイナルへの扉をこじ開けた。

もちろん攻撃を得意とする川崎の拙い試合運びもあったが、それはレッズの選手達の守備面における早いチェックが功を奏したゆえのものだと思う。

停滞していた頃の反省を修正を繰り返し、彼等がたどり着いた答えは「原点回帰」。つまり“攻撃は最大の防御”というのが自分達のやり方だと再確認できた時、終盤戦を迎える中でレッズのサッカーはようやくリズムを取り戻してきたのだと思う。

Cimg3583 Cimg3597 Cimg3606

|

« ナビスコ杯準決勝第2戦 川崎戦プレビュー | トップページ | 天皇杯3回戦 山形戦プレビュー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74756/58369727

この記事へのトラックバック一覧です: 【ナビスコ杯準決勝第2戦 川崎戦】:

« ナビスコ杯準決勝第2戦 川崎戦プレビュー | トップページ | 天皇杯3回戦 山形戦プレビュー »