« ナビスコ杯準決勝第1戦 川崎戦プレビュー | トップページ | 等々力遠征あれこれ(カップ戦編) »

2013.09.07

【ナビスコ杯準決勝第1戦 川崎戦】

オフィシャルより

ヤマザキナビスコカップ準決勝第1戦 vs川崎フロンターレ
7日(土)、等々力陸上競技場にて行われました『ヤマザキナビスコカップ準決勝第1戦 vs川崎フロンターレ』の試合結果をお知らせいたします。
ヤマザキナビスコカップ準決勝第1戦
2013年9月7日(土)18:00キックオフ・等々力陸上競技場
川崎フロンターレ 3-2(前半0-1) 浦和レッズ
得点者:45分 興梠 慎三、47分 興梠 慎三、67分 レナト(川崎)、79分 大久保 嘉人(川崎)、80分 大久保 嘉人(川崎)
入場者数:19,193人
試合速報


「前半90分間」

2点のリードを守り切れず痛恨の逆転負け。この試合だけを振り返るのならもったいない敗戦だった。

とかく山田暢久が下がった60分までは完璧だった。守備面においてはマンマークで対応し、相手のチャンスの目を摘み、攻撃面においても丁寧にボールを繋ぎ、じっくり出方を見てチャンスを伺い、一気に得点に結び付けた。

負傷交代というエクスキューズは致し方ないにしても、結果的にビハインドでより圧力を掛けてきた川崎の攻撃陣の特に2列目を捕まえきれなかったのは痛かったし、同点ゴールとなった大久保のミドルシュートは敵ながらゴラッソだった。

しかしながら、今日はただの敗戦で終わらないのがナビスコカップの妙。ベストメンバーが揃わずとも、2点のアウェーゴールを奪えた事は大きい。

まだ“前半90分間”が終わっただけ。なので来月の埼スタで勝てばいい事である。それこそファイナルへ向けたレッズに与えられた単純明快な課題である。

Cimg3167 Cimg3176 Cimg3185

|

« ナビスコ杯準決勝第1戦 川崎戦プレビュー | トップページ | 等々力遠征あれこれ(カップ戦編) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74756/58146904

この記事へのトラックバック一覧です: 【ナビスコ杯準決勝第1戦 川崎戦】:

« ナビスコ杯準決勝第1戦 川崎戦プレビュー | トップページ | 等々力遠征あれこれ(カップ戦編) »