« 第18節 磐田戦プレビュー | トップページ | エコパ遠征あれこれ<磐田戦編> »

2013.07.31

【第18節 磐田戦】

オフィシャルより

Jリーグ vsジュビロ磐田
31日(水)、エコパスタジアムにて行われました『2013Jリーグ DIVISION1 第18節 vsジュビロ磐田』の試合結果をお知らせいたします。
2013Jリーグ DIVISION1 第18節
2013年7月31日(水)19:04キックオフ・エコパスタジアム
ジュビロ磐田 1-2(前半0-0) 浦和レッズ
得点者:64分 駒野 友一(磐田)、83分 マルシオ リシャルデス、90+3分 森脇 良太
入場者数:20,049人
試合速報


「紙一重の先」

シュート数がジュビロ11本に対してレッズは6本。しかも後半だけに限れば、わずか5本で逆転してしまうのだから、わからないものである。

やはり難しい内容だった。敵将がリサーチをし尽した教科書通りの浦和封じが功を奏し、ワイドに展開できても中央をしっかり固められてなかなか糸口が見出だせなかった。

また駒野対策を施すために、左サイドに宇賀神を起用したものの、交替したとたんにフリーにさせてしまい、さらに松浦とのワンツーで、スルスルと侵入を許しゴールも決められてしまうだから、1失点とはいっても80分過ぎまでは為す術がなかったわけで、勝負は紙一重だったと言っても過言ではない。

指揮官曰く、引き分けが妥当だったと語ったように、まさしく内容では完敗だったが、形は別としてもあきらめず結果として勝点3を奪ったのだから、今のチーム状態や特にメンタル面を考えるならば大きな意味を持つ。

さらにこの勝利が生きてくるのは、わすが3日後に控えた首位との再戦に勝ってこそなのだと思う。

Cimg2388 Cimg2392 Cimg2399

|

« 第18節 磐田戦プレビュー | トップページ | エコパ遠征あれこれ<磐田戦編> »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74756/57901899

この記事へのトラックバック一覧です: 【第18節 磐田戦】:

« 第18節 磐田戦プレビュー | トップページ | エコパ遠征あれこれ<磐田戦編> »