« ヒートアップJ2 第26節 | トップページ | 第18節 磐田戦プレビュー »

2013.07.28

東アジアカップ 韓国戦

やはり日韓戦はいろんな意味で盛り上がりましたね。

同点に追いつかれてからは、ピッチコンディションの不良や相手の激しいプレスで、なかなかボールをキープできる時間帯が少なかったように感じましたが、アディショナルタイムに原口のシュートのこぼれ球を、柿谷が難しい体勢からシュートを放ち土壇場で勝ち越し。一気に日本の大会初優勝を手繰り寄せました。

もちろん柿谷の2ゴールは素晴らしいと思いましたが、やはりレッズを見ている人間にとってみれば、原口のあの時間帯でのドリブルはワクワクしましたねー。

選手達の皆さんおめでとうございます。そしてお疲れさまでした。もう週明けにはリーグ戦が控えているので調整には気を付けてほしいですね。


EAFF東アジアカップ2013決勝大会 第3戦
韓国 1-2 日本(JFA)(スポーツナビ

|

« ヒートアップJ2 第26節 | トップページ | 第18節 磐田戦プレビュー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74756/57885964

この記事へのトラックバック一覧です: 東アジアカップ 韓国戦:

« ヒートアップJ2 第26節 | トップページ | 第18節 磐田戦プレビュー »