« 新潟遠征あれこれ | トップページ | 【ACL Matchday3 全北現代戦】 »

2013.04.02

ACL Matchday3 全北現代戦プレビュー

新潟戦から中3日。明日はホーム埼玉スタジアムに韓国Kリーグの全北現代モータースをむかえ対戦する。

全北現代はグループリーグでは2試合を終え2引き分けの第3位。第2節ではホームに広州恒大をむかえて先制したものの1-1の引き分けに終わった。

一方のレッズは前の試合はアウェーで新潟と対戦。開始6分に柏木のCKから槙野が頭で決めて先制するも、相手の出足が早くパススピードが上がらず、なかなかチャンスが作り切れていなかった。逆にカウンターからピンチを招く場面も多かったが、守備陣が体を張ってゴールを守り切った。

そして厳しい時間帯を乗り切った後半のアディショナルタイム。関口からの絶妙なパスがDFの裏を抜け出したマルシオの下へ。丁寧なトラップからGKとの1対1を冷静に決めて貴重な追加点を挙げ2-0で試合を終えた。


新潟戦では永田、啓太が負傷交代であったが、特に永田は長期離脱が判明。それゆえ阿部のリベロ起用や途中交代で投入された那須、さらに昨シーズン彼の穴を埋めた山田暢久らベテランの起用が予想される。ミッドウィークの連戦が続く中で、ムアントン戦同様にターンオーバーを実行するのかどうかますます興味深いところでもあるし楽しみでもある。

明日は負傷者が多くなってきた中で、選手層の厚さや戦術の一貫性が問われる一戦となる。さらに今週、来週にわたって韓国勢とH&Aの対戦となり、グループステージ突破には体力的精神的にもタフさが要求される。それだけに明日は相手の戦意を削ぐ意味でも、ホーム埼スタでしっかりと勝点3を上積みしてプレッシャーをかけていきたい。

前試合の結果
【浦和】 Jリーグ第4節 (対新潟 ○0-2)

|

« 新潟遠征あれこれ | トップページ | 【ACL Matchday3 全北現代戦】 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74756/57093150

この記事へのトラックバック一覧です: ACL Matchday3 全北現代戦プレビュー:

« 新潟遠征あれこれ | トップページ | 【ACL Matchday3 全北現代戦】 »