« 【ACL Matchday2 ムアントン・ユナイテッド戦】 | トップページ | 大分遠征とSuica »

2013.03.13

ACLグループリーグ第2節

昨日今日と、ACLグループリーグ第2節が各地で行われました。

レッズ以外の日本勢では、火曜日にグループEの仙台が、中国の南京にのりこんで江蘇舜天と対戦。終始押し込まれる展開でしたが、GK林の好セーブが続き、スコアレスドローで終了。貴重な勝点1を奪いました。

水曜日は、グループGの広島がアウェーで中国の北京国安と対戦。エース佐藤寿人がケガで離脱。さらに森崎兄弟も遠征に帯同せず、厳しいメンバー構成で臨みました。前半に先制されたものの、75分に石原のゴールで追いつきましたが、わずか4分後に失点を喫してしまい結局1-2で敗戦。グループリーグ2連敗と厳しい結果となりました。

グループHの柏は、ホームに豪州のセントラルコーストをむかえ対戦。開始わずか8分で先制点を許すも、21分にレアンドロ・ドミンゲスのゴールで同点。後半も67分に移籍後初となる狩野のゴールで逆転。そして終了間際の88分にレアンドロの2得点目でほぼ勝負は決し、3-1で勝利。柏はグループリーグ2連勝で一歩抜け出しました。

第3節は4月2日(火)、3日(水)に行われます。

<ACLグループリーグ第2節>
グループE 江蘇舜天0-0仙台
グループF 浦和4-1ムアントン・ユナイテッド
グループG 北京国安2-1広島
グループH 柏3-1セントラルコースト

|

« 【ACL Matchday2 ムアントン・ユナイテッド戦】 | トップページ | 大分遠征とSuica »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74756/56951920

この記事へのトラックバック一覧です: ACLグループリーグ第2節:

« 【ACL Matchday2 ムアントン・ユナイテッド戦】 | トップページ | 大分遠征とSuica »