« 第1節 広島戦プレビュー | トップページ | 広島遠征あれこれ »

2013.03.02

【第1節 広島戦】

オフィシャルより

Jリーグ vsサンフレッチェ広島
3月2日(土)にエディオンスタジアム広島にて行なわれました『Jリーグ第1節 vsサンフレッチェ広島』の試合結果をお知らせいたします。
2013Jリーグ DIVISION1 第1節
2013年3月1日(土)14:04キックオフ・エディオンスタジアム広島
サンフレッチェ広島 1-2(前半0-1) 浦和レッズ
得点者:37分 柏木陽介、51分 原口元気、55分 森崎浩司
入場者数:27,911人
試合速報


「新たなる道」

昨年と同じ場所で迎えた開幕戦。その時は最小スコアでの敗戦だったが、その差は歴然で、浦和色のミシャサッカーの構築は長い道程を想定させた。そしてあれから1年・・・。3位まで押し上げた底力に新たな戦力を加え、再び“王者”に立ち向かった。

レッズは相手の前線3枚をしっかりマンマークし、自由を奪うとともに、攻守の切り替えを明確にし、大きいサイドチェンジ控えながらも両サイドを起点に攻撃を仕掛け、相手守備陣を忙殺させた。

その中で生まれた2得点は、これまで培ってきたパスワークに、この日シャドーに入った原口の突破、さらに新加入のFW興梠が絡むという一連の流れで奪った得点で、新たなレッズの攻撃の形が出来始めている。

しかし後半10分に森崎浩司の鮮やかなFKが決められると状況一変。決して崩された感は無かったが、相手に押されラインが下がり、かつセカンドボールも奪われる時間帯が多く主導権が奪えなかったが、足が止まる中で体を張って踏ん張り1点差を守りきった。

レッズにとっては6年ぶりの開幕戦勝利。なおかつアウェー戦では14試合目にして初勝利という歴史を変えた勝利となった。

1年前に痛感した“王者広島”との差は1年で縮めたのだろうか・・・。その答えを導き出すのはまだ早計だろう。これからまた新たなる道を築いて、その力からさらに上積みしてほしい。

Cimg0626 Cimg0634 Cimg0651

|

« 第1節 広島戦プレビュー | トップページ | 広島遠征あれこれ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74756/56871602

この記事へのトラックバック一覧です: 【第1節 広島戦】:

« 第1節 広島戦プレビュー | トップページ | 広島遠征あれこれ »