« 第4節 新潟戦プレビュー | トップページ | 新潟遠征あれこれ »

2013.03.30

【第4節 新潟戦】

オフィシャルより

Jリーグ vsアルビレックス新潟
3月30日(土)、東北電力ビッグスワンスタジアムにて行なわれました『第4節 vsアルビレックス新潟』の試合結果をお知らせいたします。
3月30日(土) 16:03キックオフ・東北電力ビッグスワンスタジアム
アルビレックス新潟 0-2(前半0-1) 浦和レッズ
得点者:6分 槙野 智章、90+2分 マルシオ リシャルデス
入場者数:29,095人
※2点目がレッズのJ1リーグ通算1,000ゴールとなりました。
試合速報


「苦しみの末」

時間はすでにアディショナルタイム。

逃げ切ろうにも相手の勢いを懸命に前に蹴りだすのが精一杯だったが、柏木からのパスを受けた関口が右サイドライン際からすぐさま前線へワンタッチパス。抜け出したマルシオがGKとの1対1を冷静に蹴りこみ、新潟の息の根を止めた。

その瞬間ゴール裏はまるで決勝点のような歓喜に沸いたが、それもそのはず。早々に1点リードしていたものの、終始不安定な内容。それだけにこの追加点はいろんな意味で大きい1点だった。

とかく相手の出足の早さに苦しんだ。常に複数の選手にマークされ、なかなかボールが繋がらない。さらに縦への展開を封じられてしまい、レッズのサッカーをさせてくれず、逆に何度かピンチを招く場面もあった。

選手個人としては各々不満だったかもしれないが、チームとしての結果はクリーンシート。永田や啓太が負傷で交代を余儀なくされる中で苦しんだ末に奪った勝点3は何事にもかえ難いものだと思うし、前節でのドローを乗り越えて、どんな難局な展開でも結果に結びつけた事は成長の証だと感じた。

Cimg0957 Cimg0977 Cimg0990

|

« 第4節 新潟戦プレビュー | トップページ | 新潟遠征あれこれ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74756/57067909

この記事へのトラックバック一覧です: 【第4節 新潟戦】:

« 第4節 新潟戦プレビュー | トップページ | 新潟遠征あれこれ »