« 【ACL Matchday1 広州恒大戦】 | トップページ | 第1節 広島戦プレビュー »

2013.02.28

ACLグループリーグ第1節

2013シーズンのACLが開幕。火曜日、水曜日と相次いでグループリーグ第1節が行われました。

レッズ以外の日本勢では、火曜日にグループEの仙台が、ホームにタイのブリーラム・ユナイテッドをむかえ対戦。スコアレスで折り返した後半にPKで先制するも、76分にCKから失点を許して同点。その後も何度かチャンスをうかがうも勝ち越すことができず、初出場となる仙台のACL初戦は引き分けに終わりました。

水曜日にはグループGの広島、グループHの柏が登場。広島はホームにウズベキスタンのプニョドコルを迎えましたが、前半終了間際と後半に相次いで失点。ホームで痛恨の敗戦を喫し、レッズ同様厳しい船出となりました。

一方の柏は中国内陸部の貴州省に貴陽にて、貴州人和と対戦。こちらもアウェーでの厳しい戦いを強いられましたが、前半アディショナルタイムに今シーズン新加入のFWクレオの得点で先制。その1点を守りきり日本勢では唯一勝点3を奪取しました。

第2節は3月12日(火)、13日(水)に行われます。

<ACLグループリーグ第1節>
グループE 仙台1-1ブリーラムユナイテッド
グループF 広州恒大3-0浦和
グループG 広島0-2プニョドコル
グループH 貴州人和0-1柏

|

« 【ACL Matchday1 広州恒大戦】 | トップページ | 第1節 広島戦プレビュー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74756/56864300

この記事へのトラックバック一覧です: ACLグループリーグ第1節:

« 【ACL Matchday1 広州恒大戦】 | トップページ | 第1節 広島戦プレビュー »