« 仕上がり | トップページ | 【ACL Matchday1 広州恒大戦】 »

2013.02.25

ACL Matchday1 広州恒大戦プレビュー

いよいよ浦和レッズにとって2013シーズンの幕開け。その初戦となる明日は、アウェーで中国・広州にのりこみ、広州恒大と対戦する。

広州恒大は、世界的に有名なマルセロ・リッピが率いており、昨シーズンはリーグ戦、カップ戦、さらにスーパーカップを制し国内3冠を達成した。何よりも巨大な資金力をバックに、指揮官をはじめ世界中から一流の選手たちが加入し、一気に中国のビッグクラブとして成長を果たした。

ACL初出場を果たした昨年はベスト8。日本勢もグループリーグで柏。さらにラウンド16でFC東京と対戦したものの、いずれもアウェー広州の地では敗れている。また中心選手であるムリキやコンカも健在で、その強大な戦力をアウェーで打ち破るにはとても難儀な相手である。


一方のレッズは宮崎、指宿とキャンプを行い、練習試合も数多くこなしてきた。またその中で、例年通りであったものの韓国のクラブとの練習試合も組み、試合を通じて相手の当たりの厳しさを身をもって感じ、万全を期して5年ぶりのアジアの舞台へと臨む。

新戦力のDF森脇がスタメンに入り、永田、槙野と3バックを形成。FW興梠は別メニュー調整が続いていることから、1トップは原口の起用が予想される。戦力からして爆発的な決定力を未だ有しないゆえ、相手を凌駕するにはかなり難しいと思われる。アウェーゆえしっかりと守備から入り、決して安易な形で相手にペースを握らせないように注意を払いたいところである。

リーグ戦の開幕前にACLの開幕を迎えるというのは、いささか複雑ではあるが、チームはしっかり準備し広州へ旅立った。明日は最初にして最大の試練が待ち受ける訳だが、その中でミシャサッカーの進化の一端を垣間見せることができるのかどうか。久々にアジアの舞台に立つ選手達の強い意気込みに期待したい。

|

« 仕上がり | トップページ | 【ACL Matchday1 広州恒大戦】 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74756/56838284

この記事へのトラックバック一覧です: ACL Matchday1 広州恒大戦プレビュー:

« 仕上がり | トップページ | 【ACL Matchday1 広州恒大戦】 »