« 2013シーズン始動 | トップページ | 開幕カード »

2013.01.21

指針

チーム始動にあわせて、クラブより2013シーズンに向けての指針がリリースされました。

これまで以上にオフは積極的に動いた“チーム強化”はもちろんですが、注目はアカデミーの指導体制。

今シーズンはプレミアからプリンスに降格して闘いますが、大槻コーチをユース監督に据えて、トップチームとの連動性を重視するという方針のもとで、どういう指導を行っていくのか楽しみです。また、ジュニアユースも設置される予定とのことで、アカデミーもようやく環境が整ってきたのかな…と感じます。

これまで浦和レッズというチームは、サポーターの望みと、クラブの姿勢。さらに指揮する監督の方針がバラバラでした。昨シーズンから紆余曲折ながらもミシャが監督に就任し、結果もついてきました。

ただ、ミシャの独特なサッカーゆえ、この路線を続けるには相当の時間と忍耐が必要になるかもしれません。それは広島をみてもわかります。

魅力あるサッカーの継続こそ、今後に向けての大きなテーマになりますが、今シーズンは5年ぶりにACLという大きな舞台も控えています。それゆえ難しい1年になるかもしれませんが、逆に楽しみもたくさんあります。

ハードルは高いかもしれませんが、今シーズンも共に闘っていきたいですね。

2013シーズンに向けて
2013シーズンの育成部門の体制(いずれもレッズオフィシャル)

|

« 2013シーズン始動 | トップページ | 開幕カード »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74756/56589033

この記事へのトラックバック一覧です: 指針:

« 2013シーズン始動 | トップページ | 開幕カード »