« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »

2013.01.31

ネーミングライツ

最近ではスタジアムに企業名が入る、「ネーミングライツ」が当たり前となり、それが普及して自分達も普段から会話の中でそのスタジアム名を口にする機会が多くなっています。

しかし、時代の流れといいますか、当然「契約」があれば「満了」もあり、特に今年から来年にかけてはそのスタジアム名称が大きく変わるといっても過言ではありません。

昨シーズン、リーグチャンピオンとなった広島のホーム「広島ビッグアーチ」は、今年から「エディオンスタジアム広島」に変更。契約期間は3年間。

J2では、神戸のホーム「ホームズスタジアム神戸」が契約満了に伴い、今年から「ノエビアスタジアム神戸」に変更。熊本は「KKウイング」から、新規公募で決定した「うまかな・よかなスタジアム」になります。

一方で「アウスタ」の名称で親しまれた「アウトソーシングスタジアム日本平」は、契約満了に伴い公募をしたものの不調に終わり、今シーズンからは以前の「日本平スタジアム」に戻る事に。

さらに、新潟のホーム「東北電力ビッグスワンスタジアム」は、本来なら昨年末で契約満了となり、東北電力側も更新もしない方向でしたが、県からの強い要請で今年12月までの契約を結ぶ事に。当然ながら契約料も大幅減額となりましたが、この名称も今シーズン限りとの事だそうです。

ネーミングライツは、その形態から広く浸透した反面、契約次第では数年ごとに周辺の看板の掛け替えやバス停などの変更等、社会生活に大きく影響する事になります。

しかしながら、管理する自治体にとってみれば、スタジアムの維持運営などに企業の力は欠かせないものになっており、今後も新たな公募など名称変更などがあるかと思われます。

そして観る側も、「あれ?あのスタって元々どこだったっけ??」ってならないように、しっかり覚えていきたいですねー(笑)

広島広域公園陸上競技場の命名権契約締結のお知らせ(エディオン)
「ホームズ」→「ノエビア」へ スタジアム神戸の命名権(産経新聞)
命名権:KKウイング、「うまかな・よかなスタジアム」に(毎日新聞)
アウスタは「日本平スタジアム」に=命名権募集が不調-静岡市(時事通信)
新潟スタジアム 12月までの命名権更新 東北電力(河北新報)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.01.30

宮崎打ち上げ

22日からの宮崎キャンプが打ち上げ。

大きな怪我人を出すこともなく順調に終わったようです。

浦和に戻ってきて、宮崎との寒暖差に選手達は苦労するかもしれませんが、体調を崩すことなく日曜日のレッズフェスタやその後の鹿児島キャンプに臨んでほしいですね。

トレーニングマッチ vs大分トリニータ
宮崎トレーニングキャンプ終了

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.01.29

浦和の野望

あーあ、釣られて買ってしまった…(笑)

でも、サカマガなんて久々に買いましたー。

Cimg0436

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.01.27

ACL中継の謎

今シーズンからACLの放映権が、テレビ朝日系列から日本テレビ系列に移った事は前に書きましたが、開幕までおよそ1ヶ月となって、その放送形態が徐々に明らかになってきました。

現在のところ分かっているのは、2月26日(火)、27日(水)開催予定のグループリーグ第1戦の中継予定。

日テレは、CSコンテンツである「日テレG+」と「日テレプラス」を持っており、どうやら2カードずつに分けて生中継を行うようです。また、月刊ガイド誌などによると、広島と浦和の試合については、当日深夜に地上波にて録画で放送されるとの事。

となると、BS波である「BS日テレ」はどうなるのか…という事になりますが、「日テレプラス」での紹介ページによると放送もあるとのことですが、日テレと言えばやはり“巨人軍”ですから、今後は野球の中継如何によって、放送コンテンツも変わってくるのかなぁ・・・と思います。

さらに気になるのがCSの視聴料。パックに入っていればあまり気にならないのでしょうが、単体で入るとなると「G+」は945円。「日テレプラス」は630円。うーん、ちょっと不公平のような…。

ちなみに番組表見たら、レッズの第1戦となる広州恒大戦は21:00KOのようですね。

ACL番組紹介(日テレプラス)
2月番組表(日テレG+ ※PDFファイル)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.01.26

元日のどよめき

どうやら年末から出演していたようですが、元日の国立で、大画面にメッシのCMを観たときは、スタジアム中が若干のどよめきが・・・。そりゃーびっくりですわ。

とりあえずは、ギャラはどのぐらいだったんだろうと・・・(笑)

アンファーCM

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.01.25

TM 宮産大

火曜日から宮崎キャンプに入り、さっそくのトレーニングマッチは60分間×2本で行われたようです。

まだまだ始まったばかりですが、若い選手達の活躍は見てて嬉しいですし、楽しみですねー。

トレーニングマッチ vs宮崎産業経営大学(レッズオフィシャル)


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.01.24

セカンドチーム

J3設置については、いい方向性だと思うんですが、はたしてJリーグクラブのセカンドチーム参戦に結びつくのかが分かりませんね。

若手の実戦経験は大切ですが、それに伴うクラブの経費負担やリーグ構成などは、例えビッククラブといっても難しいんじゃないでしょうか。

もちろん、岡山や岐阜はセカンドチームを保有していますが、当然ながらその経緯やノウハウは違うでしょうしね。

新設J3にJ1セカンドチーム参戦も!若手育成へバルサ方式(スポーツ報知)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.01.23

改修

先日開幕カードがリリースされましたが、唯一開催場所未定だったのが、横浜FM-湘南戦。

どうやら日産スタジアムの改修工事の影響で、クラブ側はJリーグに開催回避を要望してようでしたが却下されたとのこと。

経緯はそれとなく理解しましたが、あまり聞かない珍しいパターンですよね・・・。

横浜M:ホーム開幕戦、本拠地改修中で現場困惑 唯一の会場未定(カナロコ)
横浜 J開幕戦で日産使えない!?大雪の影響で工事に遅れ…(スポニチ)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.01.22

開幕カード

本日、Jリーグよりホーム開幕カードがリリースされました。

第1節はあらかじめ新聞報道にあったように、昨シーズンのチャンピオンチーム広島と2年連続でアウェーでの対戦。そしてホーム埼スタでの開幕となる第2節は、名古屋グランパスを迎えての対戦となります。

開幕戦の前には、すでにACLでアウェーでの広州恒大戦があるゆえ、その4日後にリーグ戦開幕!という高揚感はもしかしたら個人的にやや薄れているの4かもしれませんが、またしてもJリーグから注目の的となる舞台を用意されたなぁ…という感じですね(笑)

そして、キックオフ時間やその他の試合の詳細については、2月1日にリリースされます。でも、どうせもったいぶる(?)ぐらいだったら、もう全て発表してもらったほうがいろいろと計画する上で助かるんですけどね…(笑)

2013 J1・J2リーグ戦 ホーム開幕カード決定!(Jリーグオフィシャル)
2013Jリーグホーム開幕カード決定(レッズオフィシャル)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.01.21

指針

チーム始動にあわせて、クラブより2013シーズンに向けての指針がリリースされました。

これまで以上にオフは積極的に動いた“チーム強化”はもちろんですが、注目はアカデミーの指導体制。

今シーズンはプレミアからプリンスに降格して闘いますが、大槻コーチをユース監督に据えて、トップチームとの連動性を重視するという方針のもとで、どういう指導を行っていくのか楽しみです。また、ジュニアユースも設置される予定とのことで、アカデミーもようやく環境が整ってきたのかな…と感じます。

これまで浦和レッズというチームは、サポーターの望みと、クラブの姿勢。さらに指揮する監督の方針がバラバラでした。昨シーズンから紆余曲折ながらもミシャが監督に就任し、結果もついてきました。

ただ、ミシャの独特なサッカーゆえ、この路線を続けるには相当の時間と忍耐が必要になるかもしれません。それは広島をみてもわかります。

魅力あるサッカーの継続こそ、今後に向けての大きなテーマになりますが、今シーズンは5年ぶりにACLという大きな舞台も控えています。それゆえ難しい1年になるかもしれませんが、逆に楽しみもたくさんあります。

ハードルは高いかもしれませんが、今シーズンも共に闘っていきたいですね。

2013シーズンに向けて
2013シーズンの育成部門の体制(いずれもレッズオフィシャル)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.01.20

2013シーズン始動

今日から、浦和レッズの2013シーズンが始動。恒例の調神社の必勝祈願に始まり、大原でのトレーニングとなりました。

そして明後日からは宮崎での1次キャンプ。そこからいよいよ本格的にミシャサッカー継続の2年目が始まります。

2013シーズン始動、必勝祈願へ
2013シーズン、大原にてチームが始動
「目指すところは昨シーズンの継続」ミシャ監督(いずれもレッズオフィシャル)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.01.19

高校サッカー決勝戦

5日ぶりの仕切り直し。

お互い得点を奪いあい、90分間プラス延長戦20分間でも決着がつかずPK戦へ。

PK戦こそ実力はフラットと言っても、今大会6試合中4試合目となるPK戦を経験した鵬翔高校(宮崎)が5人全てしっかり決めて初の戴冠を果たしました。

決勝戦が延期になった事で、多方面への影響も危惧されましたが、選手達が最後までプレーに徹するために、懸命に試合環境を整えた関係者の努力には頭が下がります。

ただ唯一残念だったのは、某民放キー局でのリアルタイムでの中継がなかったことですかね…。

第91回全国高等学校サッカー選手権大会 決勝戦
鵬翔 2(PK5-3)2 京都橘
(JFA)


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.01.17

落ちない力

お隣さんの話ですが、いや・・・これってネタとしてはそれなりの話かもしれないけど、実際の所はどうなんでしょうね?

でも、笑うに笑えないでしょう・・・。

受験生はナック5スタジアムへ詣でてはいかがか


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.01.16

ACLクラブサポートプロジェクト

JリーグとJFAが共同で、ACLに出場するクラブの財政支援等を目指すプロジェクトを2009年以来、4年ぶりに実施するとの事。

レッズをはじめ、参加するクラブにとってみればとてもありがたいプロジェクト。過去にレッズが出場した2007年、2008年も確かチャーター機使用に際して、一部支援があったかと思います。

会長やチェアマンは近年の日本勢の不甲斐なさに危機感を表明したとの事ですが、なぜ2010年以降は支援を打ち切っていたんですかね…。

ACLに支援プロジェクト復活=遠征費、情報収集で協力―Jリーグ(時事通信)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.01.15

新加入とユニと背番号と

今日は新加入選手の会見に伴って、今シーズンのユニフォームと背番号、さらにトップパートナーのリリースがありました。

移籍組4名、新人1名の計5名の会見は久々に圧巻。超大物こそいないものの、実力ある選手達が新たに加入し心強い限りです。

ユニフォームは久々に赤一色。そして特に3rdユニとなる「エメラルド色」はちょっとビックリ。どの試合で使うんでしょうか。

そして背番号は森脇の「46」にはちょっと微笑ましさも・・・。

で、今年も「9」は欠番。これまでの歴史は重々分かっているだけに、何だかますますハードルが上がっているような気がするのは自分だけですかね・・・。

2013シーズン トップパートナーについて
2013シーズン ユニフォーム新パートナーについて
ユニフォーム2013モデル発表
2013シーズンユニフォーム販売について
2013シーズン、トップチーム選手背番号について
新加入5選手記者会見(いずれもレッズオフィシャル)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.01.14

史上初

今日開催予定だった高校サッカー決勝戦でしたが、昼前からの大雪の影響で開催中止、延期が決まりました。

その後の天気の状況を見れば、中止の判断は賢明。結局協議の結果、決勝戦は19日土曜日の12:05キックオフに決定しました。

昔は、「両校優勝」というのもありましたが、両校のメンバーに今週末開催される「大学入試センター試験」を受験する選手がいなかった事、さらに国立競技場のスケジュールが空いていた事で、決着をつける舞台が再び整う事になりました。

史上初の決勝戦延期で生まれた新たな5日間。選手達や関係者にとっては貴重な5日間になるでしょうね。

第91回全国高等学校サッカー選手権大会 決勝<順延>(JFA)
悪天候による決勝順延は“史上初”。97年度「雪の決勝」よりも早く降り出した雪が順延の要因に
順延決勝へより良い準備をするのは?京都橘は首都圏、鵬翔は地元・宮崎で最終調整へ(いずれもゲキサカ)


☆「鳥栖遠征あれこれ」と「熊谷遠征あれこれ」をようやくアップしました。
お待たせしましたー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.01.10

漏れ

2013シーズンのリーグ開幕戦は、昨年に続いてアウェーで広島との対戦の模様。

これって「明らかになった」っていうか、ただの情報漏れのような・・・(笑)

で、正式な開幕カードの発表は22日で、さらなる詳細は来月1日発表のようですね。

開幕戦 昨季王者・広島は浦和と因縁対決 J2G大阪は京都と(スポーツニッポン)

2013 Jリーグ 日程発表および登録リストについて(Jリーグオフィシャル)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.01.08

REDS Festa2013

恒例のレッズフェスタですが、駒場での開催は4年ぶり。ネーミングライツの意味合いもあるんでしょうか。

フェスタは毎年開催していますが、やはり集客的には駒場ぐらいがちょうどいいのかもしれません。今年は新戦力も多いので、いろんな意味で面白いフェスタになるんじゃないでしょうかね。

『REDS Festa2013』開催のお知らせ(レッズオフィシャル)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.01.07

世界三大カップ戦&御礼

来月23日の「FUJI XEROX SUPER CUP」以前に、Jリーグの開幕を告げる「ちばぎんカップ」が今年も来月17日に開催が決定。

やはり「ちばぎんカップ」と言えば、世界三大カップ戦の1つですよね(笑)

開催要項(千葉県サッカー協会)


一方、「ちばぎんカップ」と比べ注目度には程遠い(?)「さいたまシティカップ」は、今年度の開催は断念し、来年度に開催する方向で調整との事。

開催時期の文言で”??”と思いましたが、年度単位なので3月までの開催は難しく、結果的に年度が変わる夏には開催するという事なんでしょうね。

「さいたまシティ杯」対戦カード調整つかず中止 昨年度から連続(埼玉新聞)


☆弊ブログも、2005年の開設から今日で8周年を迎えました。これもひとえにここを訪れていただいた皆様のおかげです。ありがとうございます。
これからもレッズに溺れて堕落しながら、コツコツと話題をアップしていければと思います。
今後ともよろしくお願いいたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.01.05

来る人その4

昨日の興梠選手の加入に続いて、今日は柏から那須大亮選手の完全移籍での加入がリリースされました。

つい先日、柏での天皇杯制覇に貢献したのは記憶に新しいところ。決勝戦では4バックの右サイドで起用されていましたが、本来はボランチやCBも出来る選手なので、来シーズンを考えるなら貴重な戦力である事に間違いありませんね。

那須大亮選手 完全移籍加入のお知らせ(レッズオフィシャル)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.01.04

来る人その3&去る人その後

かねてから報道のあった鹿島の興梠選手の加入が正式にリリースされました。

今シーズンは途中までは先発し、特にカシマでのアウェー戦では先制ゴールを許してしまうそれこそ厄介な相手でしたが、スペースへの飛び出しやポジショニングはやはりストライカーたるものだと思います。

久々となるチームトップスコアラーを獲得。彼がレッズでのミシャサッカーにどうフィットするか楽しみです。


そして達也と水輝の新潟への移籍もリリースされました。

達也は完全移籍。先発起用を望む彼の意思とリーグ最少得点だったFWのテコ入れを図るチームの思惑が一致しての決定となりました。

また水輝は、今シーズンは何試合か先発で起用されましたが、実戦での経験不足は否めずレンタルでの移籍となりました。年代別の代表経験があるゆえ、その力はまだまだ伸びしろがあるはずなので、実戦経験を積んで達也と共に新天地で頑張ってほしいものです。


興梠慎三選手 完全移籍加入のお知らせ
田中達也 アルビレックス新潟に完全移籍
濱田水輝 アルビレックス新潟に期限付き移籍(いずれもレッズオフィシャル)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.01.02

天皇杯決勝

決勝戦はG大阪と柏の対戦で、実に4大会ぶり。

前半はガンバが押していた感じでしたが、前半最初のCKを得た柏がセットプレーで先制。その後も守備陣が踏ん張りガンバの攻撃をしっかり封じ、前身の日立製作所以来37年ぶり、柏レイソルとしては初めての天皇杯を制しました。

毎年、元日に国立で観てて思うんですが、やはり最後のクライマックスとなる高円宮妃殿下から天皇杯を授かるシーンは、いつ観てもいい光景です。

レッズも再びこの舞台に立って、また天皇杯を授かりたいですね。


第92回天皇杯全日本サッカー選手権大会 決勝戦
G大阪 0-1 柏(JFA)

P1100165 P1100183 P1100196

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.01.01

謹賀新年

明けましておめでとうございます。

また、この国立から観戦始めです。

今年も弊ブログをよろしくお願いいたします。

P1100134 P1100175 P1100199

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »