« 2012年12月16日 - 2012年12月22日 | トップページ | 2012年12月30日 - 2013年1月5日 »

2012.12.29

天皇杯準決勝

12月29日といえば、恒例の天皇杯準決勝。今大会は「G大阪-鹿島」、「横浜FM-柏」の対戦となりました。

元日の決勝戦に勝ち上がったのは、ともに1-0の僅少スコアで勝ちきったG大阪と柏。2008年の第88回大会以来4大会ぶりの対戦となります。

ちなみに今シーズンの対戦は、これで5試合目。成績はリーグ戦、ナビスコカップ含めて柏の3勝1分と圧倒的でした。ただ元日の決勝戦は中立地国立での一発勝負。どういう結果になって賜杯とACL出場権を獲得するか、いろんな意味で楽しみですねー。

第92回天皇杯全日本サッカー選手権大会 準決勝
G大阪 1-0 鹿島
横浜FM 0-1 柏

☆今季対戦
Jリーグ第16節(6/30) G大阪2-6柏 【G大阪】【
ナビスコ準々決勝第1戦(7/25) G大阪1-3柏 【G大阪】【
ナビスコ準々決勝第2戦(8/8) 柏2-1G大阪 【】【G大阪
Jリーグ第31節(11/7) 柏2-2G大阪 【】【G大阪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.12.28

去る人その2

今シーズン途中から、韓国の「FCソウル」へレンタル移籍していたセルヒオですが、完全移籍とのリリースがありました。

うーん、やっぱり・・・というのが率直な感想ですね。もちろん出場機会を求めて・・・というのもそうですが、自らの成長を含めてのレンタル移籍でしたが、やはり向こうでの活躍とオファーが最終的に完全移籍を決意させたのだと思います。

来シーズンは、勝ち上がりによってはACLの舞台で戦う事もあるかもしれません。異国の地でさらに頑張ってほしいですね。

エスクデロ セルヒオ FCソウル(Kリーグ)に完全移籍(レッズオフィシャル)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.12.27

転向

ヴィッセルの朴康造が現役を引退を発表。なんと今後はボートレーサーに転向するとの事。

なかなか他業種への転向も珍しいですが、自分のもうひとつの夢と語っていたボートレーサーへのチャンス。これからは育成学校に入学し、厳しい訓練が待ち受けていると思いますが、第2の人生頑張ってほしいですね。

MF朴康造選手現役引退のお知らせ(神戸オフィシャル)
朴康造引退 ボートレーサー転向(日刊スポーツ)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.12.25

POLUS

先週末あたりから話が出ていた来シーズンのユニフォームの胸スポンサーについて、住宅総合企業の「ポラス」と契約を締結したとの事。

となると、ユニの配色やらロゴやらが気になるところですが、それは年明けに発表するようです。

まあ、契約云々はこのご時勢ですから、むしろありがたい事。そしてロゴデザインやら何やらは、色々と話もあるようですが、しっかりとチームが結果を出せば、時間の経過と共にそれなりに見慣れてくるんだと思うんですよねー。

そういえば、今年のユニのデザインだって、最初は??っていう話もあったけど、シーズンが終わってみればやっぱりカッコイイ!って思った人達もたくさんいるはず・・・。

あーでも、黒ユニはデザインは良かったけど結果がねぇ・・・(笑)

ユニフォーム<胸>新パートナーについて(レッズオフィシャル)

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2012.12.24

皇后杯決勝

初めての単独開催となった決勝戦。試合はINACと千葉の対戦。

やはり今年の強さを象徴するように、攻めるINACと守ってカウンターの千葉という構図になった内容。後半に入ると足が止まりつつあったINACのDF陣にチェックを仕掛けて高い位置でボールを奪い、GKと1対1のチャンスを生み出しましたが決めきることができず、やはり決定力の差なのかアディショナルタイムに入ってからINACの田中明日菜が決めて、勝負が決しました。

これでINACは3連覇達成。さらに初めての皇后杯を手にしました。

観客は4,064人。NHK総合で生中継されたことからやはり注目度は大きいと思います。そして今シーズンは女子のカップ戦など何かと主要な大会が「NACK5スタジアム」で開催されたので、今後もそういう形になるんでしょうねー。

<第34回皇后杯全日本女子サッカー選手権大会 決勝>
INAC 1-0 千葉

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.12.23

天皇杯準々決勝

今日は、天皇杯準々決勝の4試合が開催。

2試合が延長戦突入という厳しい試合の中で、ベスト4に勝ち上がったのは、G大阪、鹿島、横浜FM、柏の4クラブとなりました。

特に横浜FMと名古屋の対戦は、前回大会の準々決勝と同じ会場で同じカード。その時は0-0からPK戦までもつれ込み横浜FMが勝利しましたが、今回もスコアレスで延長戦まで戦い抜きPK戦に突入。結局7-6で前回同様に横浜FMが勝利しました。

さらに、4回戦では川崎を相手に3点差をひっくり返した大宮でしたが、準々決勝では逆に2点リードしながら柏に逆転負け。1発勝負のトーナメントゆえ、最後まで何が起こるかわからないと痛感させる結果になりましたね。

そして準決勝は29日。いよいよ年の瀬ですね。

<第92回天皇杯全日本サッカー選手権大会 準々決勝>
C大阪 1(延長)2 G大阪
千葉 0-1 鹿島
名古屋 0(PK6-7)0 横浜FM
大宮 2-3 柏

<準決勝 12/29(土)>
G大阪-鹿島 (13:00 エコパ)
横浜FM-柏 (15:00 国立)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年12月16日 - 2012年12月22日 | トップページ | 2012年12月30日 - 2013年1月5日 »