« 天皇杯準々決勝 | トップページ | POLUS »

2012.12.24

皇后杯決勝

初めての単独開催となった決勝戦。試合はINACと千葉の対戦。

やはり今年の強さを象徴するように、攻めるINACと守ってカウンターの千葉という構図になった内容。後半に入ると足が止まりつつあったINACのDF陣にチェックを仕掛けて高い位置でボールを奪い、GKと1対1のチャンスを生み出しましたが決めきることができず、やはり決定力の差なのかアディショナルタイムに入ってからINACの田中明日菜が決めて、勝負が決しました。

これでINACは3連覇達成。さらに初めての皇后杯を手にしました。

観客は4,064人。NHK総合で生中継されたことからやはり注目度は大きいと思います。そして今シーズンは女子のカップ戦など何かと主要な大会が「NACK5スタジアム」で開催されたので、今後もそういう形になるんでしょうねー。

<第34回皇后杯全日本女子サッカー選手権大会 決勝>
INAC 1-0 千葉

|

« 天皇杯準々決勝 | トップページ | POLUS »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74756/56391048

この記事へのトラックバック一覧です: 皇后杯決勝:

« 天皇杯準々決勝 | トップページ | POLUS »