« 【第34節 名古屋戦】 | トップページ | Jリーグアウォーズ »

2012.12.02

J1総括

ACL争いは、ご存知のようにレッズが逆転で3位に滑り込み来シーズンの出場権を獲得。

条件としては一番厳しいものでしたが、3位鳥栖と4位柏も相次いで敗れるという、まさかまさかの展開になりましたね。

そして残留争いは、新潟がホームで札幌に完勝。相手の結果待ちでしたが、最後の最後で2つ順位を挙げて逆転残留を果たしました。

対象となった神戸は王者広島に打つ手がないまま敗戦。G大阪は残留争いで唯一アウェーでの試合でしたが、早々に先制を許してしまい重苦しいムードに。後半に同点に追いつくも終了間際に再び勝ち越しを許し万事休す。クラブ史上初めてのJ2降格を喫してしまいました。

来シーズンのJ2からJ1への昇格は、甲府、湘南、大分。そしてJ1からJ2への降格は、神戸、G大阪、札幌になります。

特に関西圏はC大阪以外の4クラブは全てJ2で、一気に2クラブが降格という地域間差が生じてしまいますね・・・。

J1リーグ最終順位(Jリーグオフィシャル)

|

« 【第34節 名古屋戦】 | トップページ | Jリーグアウォーズ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74756/56253138

この記事へのトラックバック一覧です: J1総括:

« 【第34節 名古屋戦】 | トップページ | Jリーグアウォーズ »