« 天皇杯3回戦 讃岐戦プレビュー | トップページ | オープンドロー »

2012.10.10

【天皇杯3回戦 讃岐戦】

天皇杯3回戦 vsカマタマーレ讃岐(レッズオフィシャル)

10月10日(水)に佐賀県総合運動場陸上競技場で行なわれました、第92回天皇杯全日本サッカー選手権大会 3回戦 vsカマタマーレ讃岐の試合結果をお知らせいたします。
第92回天皇杯全日本サッカー選手権大会 3回戦
2012年10月10日(水)19:00キックオフ・佐賀県総合運動場陸上競技場
試合結果
カマタマーレ讃岐1-2(前半0-0)浦和レッズ
得点者:75分 矢島慎也、88分 西野泰正(讃岐)、90+3分 ポポ
入場者数:1,583人
試合速報
JFA公式記録】(PDFファイル)


「内容と結果の乖離」

なかなか相手を攻めきれず焦れる時間・・・。それはまるで札幌戦の続きのような展開だった。

やはり敵将はしっかりレッズを研究しており、5バックでガッチリとマンツーマンで対応され、時にはボールホルダーに対し複数配置。その網に引っ掛かると相手は一気にカウンターを仕掛け、何度かゴール前を脅かされた。

後半に入り、75分に途中から投入された矢島が槙野からのパスを冷静にゴールに決めるも、その後のチャンスを生かしきれず、88分に同点ゴールを奪われると再び相手選手達が息を吹き返したかのようにみえた。しかしアディショナルタイムに、小島からのロングボールにポポが相手DFのミスを誘い最後はGKまでかわし冷静に決めて勝ち越し。危うく“残業”いう名の延長戦突入を逃れた。

この日はミッドウィークの連戦を考慮してか、何人が選手を入れ替えて試合に臨んだ。相手の守備陣の奮闘も素晴らしかったが、それ以前選手間同士が求めるポイントが今ひとつで決定的なチャンスも見られる事が少なかったように思えた。ただ彼らのコメントをみると、そういう状況に陥っている・・・というのはすでに認識しているようであるが、ではどう改善したらいいか…という所まで至っておらず、なかなか打開策が見えてこないというのが現状であろうかと思う。

今日は結果として辛うじて勝利を掴み、天皇杯ベスト16まで駒を進めた。一発勝負のトーナメント戦ゆえ内容と結果が乖離しているのは致し方ない・・・という想いもあろうが、やはりわずか4日前の札幌戦とほぼ同様な試合展開だったゆえ、“歯痒かった”というのが正直なところである。

【テレビ観戦】

Cimg9758 Cimg9761 Cimg9762

|

« 天皇杯3回戦 讃岐戦プレビュー | トップページ | オープンドロー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74756/55870086

この記事へのトラックバック一覧です: 【天皇杯3回戦 讃岐戦】:

« 天皇杯3回戦 讃岐戦プレビュー | トップページ | オープンドロー »