« 第27節 柏戦プレビュー | トップページ | 国立遠征あれこれ »

2012.09.29

【第27節 柏戦】

Jリーグ第27節 vs柏レイソル(レッズオフィシャル)

9月29日(土)に国立競技場にて行なわれました、Jリーグ第27節 vs柏レイソルの試合結果をお知らせいたします。
2012Jリーグ DIVISION1 第27節
2012年9月29日(土) 19:04キックオフ・国立競技場
試合結果
柏レイソル1-2(前半1-1)浦和レッズ
得点者:15分 オウンゴール(柏)、39分 梅崎 司、90+3分 ポポ
入場者数:26,106人
試合速報


「偶然という名の必然」

時間はすでにアディショナルタイムに突入。そして手元の時計はすでに2分半を過ぎていた。

ゴール裏から見ていて、加藤の手から放ったとてつもない超ロングフィードに矢島が競り、そのこぼれ玉をポポが猛然と相手DFとGKの間に突っ込んできたまでは記憶にあったが、気がついたら無人のゴールに向かってまるでスローモーションのようにボールが転がり、それが勝点1から3に積み上がった瞬間だった。

内容こそCKから自らのミスというか不運も重なって先制点を許してしまったが、その後は左右にサイドチェンジを仕掛けたり、DF陣が自らドリブルを仕掛けたりと徐々に攻勢を強めて、結果的に39分の同点ゴールに結びつけた。

後半に入ると対レッズの常套手段ともいえる6バックで応戦されチャンスも数少なかったが、最後の最後で生まれたポポの逆転弾は、時間が限られた中で唯一といってもいい相手の守備枚数が少ない中で、あきらめずに競って攻めきった結果が勝点3に結びついたのだと思う。

見る人によってはそれは“国立の奇跡”という偶然の出来事だったのかもしれない。しかし選手達は前節の大敗を糧に再び自らのサッカーをしっかり組み立てる中で、数少ないチャンスから勝点3を呼び込んだのだから、それは必然の結果だったいう見方も悪くはないだろう。

Cimg9687 Cimg9699 Cimg9717

|

« 第27節 柏戦プレビュー | トップページ | 国立遠征あれこれ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74756/55775730

この記事へのトラックバック一覧です: 【第27節 柏戦】:

« 第27節 柏戦プレビュー | トップページ | 国立遠征あれこれ »