« 第24節 大宮戦プレビュー | トップページ | 天皇杯開幕 »

2012.09.01

【第24節 大宮戦】

Jリーグ第24節 vs大宮アルディージャ(レッズオフィシャル)

9月1日(土)に埼玉スタジアムで行なわれました、Jリーグ第24節 vs大宮アルディージャの試合結果をお知らせいたします。
2012Jリーグ DIVISION1 第24節
浦和レッズ vs 大宮アルディージャ
2012年9月1日(土)18:03キックオフ・埼玉スタジアム
試合結果
浦和レッズ1-1(前半1-1)大宮アルディージャ
得点者:11分 原口元気、45+1分 東 慶悟(大宮)
入場者数:39,814人
試合速報


「数的優位」

早々に中央を崩しての原口の先制点。その後相手が1人退場してからも、縦横にボールを展開し追加点のチャンスを伺うものの、もうひと押しが足りず、時間はアディショナルタイムに入った。するとなぜか長谷川と東をあっさりフリーにしてしまい、ワンツーから最後は東に決められ同点。打ったシュートの精度も高かったが、前半唯一のシュートが同点ゴールになってしまうのだから、スタジアム全体がモヤモヤしたままハーフタイムに入ってしまった。

後半に入ると、相手は守備を修正するのと同時に明確に網を敷き、レッズの攻撃に対しブロックを築いてきた。これは第21節の神戸戦と同様な展開。ペナルティエリア手前まではチャンスメイクするも、分厚い壁を前に最後まで打ち破ることができず、時間だけが過ぎていった。それは“決めきる形”にこだわり過ぎたと思われても致し方ないだろう。

数的優位を生かせず、降格圏に苦しむライバルを相手に最低限の勝点1を与えてしまったわけで、レッズとすれば負けたわけではないが、ダービーゆえ自分達の庭で痛恨の結果と言っても過言ではない。

同じ課題を突きつけられて、これまで積み上げてきた自分達の形をさらに進化できるのか。突き詰めてこそ結果が出てきた今シーズン。天皇杯を挟んで次に切り替えてほしい。

Cimg9467 Cimg9472 Cimg9478

|

« 第24節 大宮戦プレビュー | トップページ | 天皇杯開幕 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74756/55557067

この記事へのトラックバック一覧です: 【第24節 大宮戦】:

« 第24節 大宮戦プレビュー | トップページ | 天皇杯開幕 »